パーソナルトレーナーにお願いして、10キロのダイエットをしようと思っています。

こんばんは。
大越です。

「身体が慣れてくると、成長しなくなるんです」

最近、ジムでパーソナルトレーナーをお願いして、
トレーニングをしているのですが、

毎回ジムに行くたびに、
おもりを増やされたり、
回数を増やされたり、
種目を増やされたり、

軽いイジメにあっています(笑)

というのは冗談で、

不思議と回数を重ねる毎に、
少しずつですが、重たいおもりが上がるようになってきます。

トレーナー曰く、
「自分の体重くらいは余裕であげられるようになる」

「だって、普段自分を支えているでしょ?」

たしかに!!!

女の子じゃないので、体重隠しても仕方ないので言いますが、

現在83キロあります。

昨年のピーク時は、72キロまで痩せていたので、
最近、会う人会う人に、

そう…

「太ったね」

そりゃー言われるがな。

体幹を鍛えるために、スクワットを主に行っているのですが、
スクワットで、83キロを持ち上げられるポテンシャルがあるということですよね。

目標は、5月頃までに、
今よりも10キロ痩せていること

スクワットで、80キロを持ち上げられるようになることを目標に、
週2回ジムに通って、トレーニングをしています。
プロテインも飲んでます。

本当は、毎日通った方が良いのですが、
ボディビルダーになりたい訳でも、
筋肉ムッキムキのなりたい訳でもないので、
無理のないペースで身体に負荷をかけて、
継続してトレーニングをしていこうと思っています。

なぜ、今日はジムでトレーニングの話をしたのかと言うと、

これは、僕のビジネススタンスと似ていて、

まずは、
「現状を認識することが重要」
昨年よりも10キロ太って、会う人会う人に太ったと言われ、ヤバい自分を認識。

「行動を習慣化させることが重要」
週二回パーソナルトレーナーをつけることで、ジムに行く口実を作り、強制的にトレーニングをする環境を作る。
また、専門家に道筋を立ててもらうことがやはり近道となる。

「必ず、数値で検証をすることが重要」
○キロのおもりを○回○セット
毎日体重計に乗る
マシン使って、体内の数値も計測

「スケジュールをゴールから逆算して立てる」
目標の数値に向けて、仮説検証したシミュレーションから、日々の行動を決めていく。

「常にリスケで調整することが重要」
進捗が、計画とズレがあったら、都度修正。
こういった場合も、専門家がそばにいると気付きやすい。

まぁ、結局のところは、
継続して淡々と行うことが重要だと思うのですが、その方向が合っていることが前提。

筋トレになると、イジメられているように感じてしまいますが、
ビジネスに置き換えると、なんとなくですが僕はわかりやすいです。

ダイエット頑張ります!
という宣言をしたところで…

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA