年収1億円を目指すために・続編

今日は、
昨日の記事の続きです^^

「うまくやってる人は、みんな〇〇〇〇をやっている」
https://yj-style.com/kingdom_20191108/

うまくやってる人は、みんな〇〇〇〇をやっている

 

少しだけ抜粋すると、

———-

うーん、
さて、どうしようかな…

こういう時は、
数字を分解して考えていくことが、
成功への近道だと考えます。

ビジネスを考える時に、

ひとつのビジネスを専門性高くやっていくか?
複数のビジネスを同時進行していき、

複数の収益を構築していくか?

または、

ひとつのビジネスにレバレッジを掛けながら増やしていくか?

自分の身体は、
ひとつしかありませんし、
時間は、誰しもが平等で有限です。

————–

目標を達成するための、基本的な考え方

これは、

別に、
年収1億円という目標でなくとも、

ステージによっては、

月収100万円であろうが、
年収1,000万円であろうが、
考え方は、同じかなと思います。

自分の現在地から、
目標を達成する時に、

数値を分解して考えることは、

とても、重要な考え方です。

例えば、

月収30万円の会社員の人が、
月収100万円を目指そうと考えた時に、

まず、

「会社で昇進を頑張る!」

これでは、
ほぼ目標は達成できないと思うんです。

考え方としては、

「今の給与にプラスして、
月70万円の収入を増やす。」

とか、

「今の仕事から転職して、
月収100万円の仕事を探す。」

とか、

手段って、

現在地と目標によって、

変わってきますよね。

なので、

「現在地」

から、

「目標」

の、差異をまず把握すること、
これが重要です。

そして、

出来るだけ、
数字を分解していくことが重要です。

もしあなたが今、
一撃で1億円稼げる武器を持っているのであれば、
その武器を使えば目標達成です。

こちらも、
昨日の記事の抜粋ですが、

———-

特に、インターネットビジネスでいえば、

1、広告収入、または広告でのアフィリエイト
2、通販
3、プロダクトローンチ

する。

こういったビジネスが、
やはり華やかで可能性が高そうです。

ただ、
結構、ハードルが高そうです…

———

目標を達成するために、数字を分解して考える

という状況から、

年収1億円を、
ちょっと分解していこうかと思います。

数字が大きすぎると、
イメージが出来ないので、
まずはシンプルに月収に置き換えます。

年収1億円=月収約860万円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だいーぶ、身近な金額になりましたが、笑

これでも、

僕の会社員時代の年収の倍以上です…

年収1,000万円を目指す場合は、
0をひとつ削っていただけると。

では次に、
過去の最高月収を思い出してください。

いかがでしょうか?

最大風速を、
毎月起こせるようになったら、
届く数字であれば、
あとは、やるだけですね^^

毎月過去の最高月収を、
更新していけば良いだけです。

とは言っても、
そんなに簡単にはいきません。

最高の結果って、
色んな要素があっての場合が多いので、
再現性は高くはないです。

物販であれば、
たまたま暴利商品が売れた!

とかですね。

では、

最高月収ではなく、
直近2年ほどの平均月収だといかがでしょうか?

割と、無理なく達成出来る
数字ではないでしょうか?

例えば、

目標の860万円に対して、
アベレージが、月収300万円だったとします。

そうすると、
ザックリですが、
平均月収を3倍にする必要があります。

そこで、
300万円の収益を、

構成比に分解してみましょう。

目標を達成するために、選ぶべきビジネスモデルは?

僕が、推奨するビジネスモデルは、
覚えていますか?

物販×情報発信×コミュニティ運営
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これですね^^

もし、これが、
物販だけで300万円だったとすると、

物販だけで3倍にするのは、
結構、大変だと思います。

例えば、

・物販 200万円
・情報発信 30万円
・コミュニティ運営 70万円

だとした時に、

・物販 スタッフを1人入れて、1.5倍
・その分、情報発信に力を入れて5倍に
・その結果、半年後コミュニティが3倍になった

と、過程をします。

・物販 200万円×1.5→300万円
・情報発信 30万円×5→150万円
・コミュニティ運営 70万円×3→210万円
——————————
合計 300万円→660万円

あとは、継続できれば、

基本的には、右肩上がりになっていきます。

・物販を人に任せる
・情報発信を頑張る
・コミュニティメンバーが増える

このサイクルが生まれます。

もし、物販だけ頑張ってたとしたら、
300万円で、止まってしまいますし、
下手したら、売上が下がるってことも、
全然あり得ますよね。

ちょっと、
細かい部分は端よりましたが、

選ぶ手段で、結果は大きく変わる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って、ことですし、

僕自身、このステップで、
事業を大きくしてきました。

年収1億円は、
まだまだ、遠いですけどね…

本当に、
ネットビジネスというのは、

「一発逆転!」

というイメージが強い方も
いらっしゃるかと思いますが、

地道にコツコツやっていけば、
いつか、年収1億円という夢のような数字が、
見えてくるようになるんだなと、
しみじみ感じております。

・されど転売。
・されど無在庫。
・情報発信でレバレッジを。
・コミュニティ運営で息の長いビジネスへ。

こんな僕でも、
ある程度まで出来るようになりました。

2020年は、

年収1億円を目指しながら、
(粗利ですけどね・・・)

この方法を、伝承出来る人間になりたいなと、
そんなことを考えております^^

ただ、まずもって、

年収1億円って、目指すことがなければ、

達成することは、絶対にあり得ないと思うんです。

なので、

言っておくだけは、

別に、誰でもできますし、

出来なかったら、かっこ悪いだけですw

それでは!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA