【輸入ビジネス】思考が止まってしまったときにこそ出来ることがある

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2017年4月7日(金)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

久しぶりに外注化の話

 

本日は、

「久しぶりに外注化の話」

という、テーマでお話をしていきます。

<最終的になにを手に入れたいのか>

<外注化を考えるタイミングについて>

 

外注化のタイミング

 

今日は、久しぶりに外注化の話を。

「外注化っていつするの?」

一番よく聞かれる質問ですね。

ここにきて、
ナイスなタイミングを発見したので、
共有させていただきますね!

昨日の夜中なんですが、
SATSの初心者チャットでのやりとりの一部を。

「私は今日4通目の改善書提出です(泣)
前に進みたいのに進めないのはもどかしいです。」

実は、この方(以下Sくんと呼びます)、
知的財産権でアカウント停止の状態で、
解除に向けて頑張っている状況です。

それに対して僕

「サスペンド→手が止まる
というか、「思考停止」

気持ちはわかるんですが、いつか解除されるんで、こういう時に何が出来るか?
の方が重要ですね〜。

稼いでいる人の思考に切り替えましょう!

止まない雨はない!
雨が止むのを待ってたら風邪引いた(笑)
だったら、ずぶ濡れでも走り続けた方が良いかもね!」

Sくん「ありがとうございます!
そうですね、時間が比較的空いている分、
解除後に売上を一気に伸ばすことが出来るように
準備万端にしておこうと思います!」

すかさず僕

「例えば、何ができそうですか?」

(こういう曖昧な返信は、とことん突っ込みます。)

 

思考が止まったときにこそ

 

〜中略〜

僕「みなさんは、最終的に何を手に入れたいのでしょうか?」

Sくん「自由な時間を手に入れる→外注化の準備でしょうか。」

僕「そういうことっすね!仕組化です。
こういうの、売上が立ってくると絶対に後回しになるんですよね。」

Sくん「分かりました!挑戦してみます!」

みたいなやりとりを、
昨日の深夜にやりとりしていました。

どうしても、マイナスな要因が起こると、
マインドシェアを奪われてしまい、
考えてしまって、手が止まる。

ただ、冷静に考えると、
改善書を提出するくらいしかやれることなくなるんですよね。

アカウントが止まっていると。

そんな時に、「外注化」のような、
構築に時間がかかるものをやっておくと、
アカウントが復活した時に、
一気にレバレッジ掛かりますよね〜

思考が止まった時こそ、
仕組みを構築していくのが良いかもですね!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ