【輸入ビジネス】人生においてもビジネスにおいてもタイミングが大切

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2017年7月17日(月)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

ブレーキを踏むタイミング

 

本日は、

「ブレーキを踏むタイミング」

という、テーマでお話をしていきます。

<ビジネスにおいてのタイミングとは>

<ブレーキのタイミングって気になりませんか?>

 

自分なりのタイミング

 

今日は、海の日ですね!
三連休最終日です。

車で、海や川やプールに出掛ける方も、
多いのではないでしょうか。

僕はといえば、
六本木にて写真撮影をしてきます(笑)

ブログなどに使う宣材写真を、
知り合いのプロのカメラマンに、
撮影をお願いしております。

どこかのタイミングで、
僕の写真が変わると思いますので、
楽しみにしていてくださいね〜w

さて、みなさんは、
普段、車は運転されますでしょうか?

自分で運転しなくても、

バスやタクシーに乗ったりすることは、
あると思います。

僕だけかもしれませんが、
特に、他人の運転している車に乗ると、

「ブレーキを踏むタイミング」

って、とても気になります。

だからこそ、
僕が誰かを車に乗せる時は、

「ブレーキを踏むタイミング」

には、とても気を遣います。

車間距離をある程度空けて、
エンジンブレーキを効かせてから、
ブレーキを踏み込み、
フワッと止まる。

ただ、これって、
早く目的地に着きたい人だと、
多分、イライラすると思います。

車間距離を出来るだけ詰めて、
キュキュっとブレーキ踏んで、
車線変更を繰り返す。

よっぽど、運転技術に自信があるのでしょう。

住宅街の細い道でも、
アクセルを踏み込む感じ…

街中で、よく見かける事故は、
きっとこういう運転の方が
起こしているんじゃないかと
勝手に思っております。

いかに、目的地に早く着けるか?
同時に、同乗者や歩行者に気を遣い、
アクセルとブレーキを踏めるか?

この両方を目指して運転すると、
素敵なドライバーになるのかなと思います。

途中で事故ってしまったら、
スピードを出している意味が、
まったくなくなってしまいますからね。

 

ビジネスにおいてのタイミング

 

ビジネスにも置き換えてみると、
同じことが言えると思います。

ブレーキ踏みすぎても、
前に進めないし、

アクセル踏みすぎても、
事故ってしまう可能性が高い。

結局は、臨機応変に、
状況に合わせて出来るだけ前に進んだ方が良いですよね。

特に、アクセル踏み込めるタイミングは、
一気に踏み込んだ方が良いかと思います。

 

メンターの成功法則

 

先日のAmazonプライムデイ

MYCのトッププレイヤーのあの方は、
日商150万円を突破したとか…

今週は、
先週に引き続き、対談動画を2本
配信させていただく予定ですので、
お楽しみにしていてくださいね!

PS.

今週で終了となります!

【メ ン タ ー の 成 功 法 則】
http://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/13056/373216

※僕は、第2話目で登場しております。
第3話目の堤さん絶賛配信中です!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ