売上をあげる方法は人気YouTuberを見ろ!!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビの視聴率が落ちている中で、人気を集めているのがネットの動画コンテンツです。

特に若年層を中心に支持されているのがYouTuber。

YouTuberとは、動画配信サイトであるYouTubeで動画を配信している人を指す言葉になります。

動画が再生される度、表示される広告が収入源になり、年間で数億円以上稼ぐ方もいます。

その他にも企業とタイアップした動画を製作することで収入を得るなど、様々な形でマネタイズできるのが特徴です。

特にすごいのが影響力になり、人気YouTuberが紹介した商品は次々に売れていきます。

なので、輸入ビジネスをしている方もYouTuberの動向をチェックしておきましょう。

今回は、人気YouTuberの指標でもある推定年収をランキング形式で紹介します。

第1位:HIKAKIN(推定年収約5億円)

最近はテレビ出演などもしているため、ご存じの方も多いと思います。

商品紹介動画を中心にやってみた系やゲーム実況動画などを投稿するスタイルです。

特に幼稚園児から小学校低学年の視聴者層に人気です。

YouTuberとしての活動だけでなく、UUUMというYouTuberをマネジメントする

企業の役員でもあるため、役員報酬も年収に加算されています。

第2位:はじめしゃちょー(推定年収3億6000万円)

チャンネル登録者数日本一を誇るのがはじめしゃちょーです。

ファンの年齢層は中学生から高校生になり、高身長・高学歴・イメケンと3拍子揃ったYouTuberです。

はじめしゃちょーは、マイナーなおもちゃや外国産のおもちゃなども動画で使用するため、特に要チェックになります。

HIKAKINと同じくUUUMに所属しており、2枚看板として活躍しています。

第3位:SEIKIN(推定年収2億3400万円)

HIKAKINの実兄であるSEIKINが第3位にランクイン。

おもちゃを中心に紹介する動画を投稿しており、紹介したおもちゃは売上が急増します。

YouTuberだけでなく、歌手としても活動しています。

第4位:キッズライン♡Kids Line(推定年収:1億6000万円)

今まで紹介した動画とは違ったスタイルになり、コウくん(6歳)と、ネミちゃん(9歳)がおもちゃで遊ぶ動画です。

幼児向けのチャンネルですが、編集や効果音など工夫されており、子供好きの方が見ても楽しめる動画になっています。

まとめ

YouTuberが与える影響力は、年々増加しており、今後も拡大することが予想されます。

特に人気YouTuberが紹介する商品には注目しておきましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ