種を撒かなければ実らない

テレビ出てみたいなー。

どうしたら、悪いことじゃなくて、
テレビって出れるんだろ。

高校生の頃だったかな。

下北沢だったかな…
「好きなタレントは誰ですか?」

という街角アンケートで、
2分ほど、情報番組には出演したことはある。

やっぱさ、
時代的にはSNSかもですが、
僕ら世代は、テレビでしょ!

Amazon個人輸出&個人輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

僕は、やっぱり、
天の邪鬼のようで、

周りで流行っているものの逆を行きたくなる性質のようです。
https://yj-style.com/ishiki_takai_20200214/

あっれぇ?こんな意識高い系?

 

こういった個人の媒体でも、
もしかしたらもしかするので、

「テレビ出たい!」

って、言ってみました。笑
(とりあえず、種まき)

全然、話は変わるんですが、

僕の自宅の隣には、
畑があります。

近所のおばあちゃんが、
いつも畑作業をしているんですが、

しょっちゅう、

白菜
小松菜
人参
ほうれん草
漬け物

お裾分けをしてくれます。

御礼に、
ビールとかを持っていくんですが、

畑仕事の話を聞くと、

近所の八百屋さんとかが、
野菜を買い取ってくれるそうです。

畑仕事って、
おばあちゃんがひとりで作業するのって、
めちゃくちゃ大変だと思うんです。

でも、
いつもニコニコして、
野菜をもらって感謝すると、
本当に嬉しそうな顔をするんですよね。

めちゃくちゃ、元気もらいますし、
いつも有り難く野菜を食べています。

人間の豊かさって、
本質は、こういうことなのかなって思います。

畑を耕し、土壌を育てて、
時期をみて、種を撒き、
日々、メンテナンスを行い、
災害や害虫と戦いながら、
実りを迎える。
そして、必要な人へ供給する。
感謝され、喜んでもらう。

なんか、
僕らのビジネスも同じですよね。

ほんと、これの繰り返し。

別に、あれもこれもやる必要なくて、
種を撒いて収穫する。

シンプルです。

ちゃんと喜んでもらえるところまで、
最後までやろう。

途中にあるしんどい部分を、
ショートカットするから実らないんだ。

そもそも、
種を撒かなければ、
土壌を作らなければ、

そういう話ですよね。

それでは!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA