アマゾン無在庫輸入で、サスペンドされた時の対処方法

こんばんは。
大越です。

現在、無在庫輸入のアカウントを、
14個運営しているのですが、

そのうちのひとつに、
下記の連絡が来てしまいました。

——————————————
Hello,

We previously contacted you about listing products that do not match what is described on the detail page. This is against our policies. As a result, you may no longer sell on Amazon, and your listings have been removed from our site.

Please ship any open orders. If you have any funds in your account, they will be available after any amounts paid for A-to-z claims or chargebacks on your orders have been deducted. This usually takes about 90 days, but funds may be held longer.

If you want to appeal this decision, click the Appeal button next to this message on the Performance Notifications page in Seller Central. In your appeal, please tell us how you will prevent this going forward and the actions you have taken to correct the issue.

Once we receive your plan, we will review and decide whether you may sell on Amazon again.
アカウントスペシャリスト

(翻訳)
こんにちは、

私たちは以前、詳細ページに記載されているものと一致しない商品のリストをあなたに連絡しました。これは私たちのポリシーに違反しています。その結果、あなたはもはやAmazonで販売することはできず、あなたのリスティングは当サイトから削除されました。

未発注の商品を発送してください。あなたのアカウントに資金がある場合は、A-to-zクレームに対して支払われた金額または注文のチャージバックが控除された後に利用可能になります。これには通常90日ほどかかりますが、資金はより長く保持されます。

この決定に異議を申し立てる場合は、販売者セントラルの[Performance Notifications]ページでこのメッセージの横にある[Appeal]ボタンをクリックします。不服申し立ての際には、これを回避する方法と、問題を解決するために取った行動を教えてください。

あなたのプランを受け取ったら、Amazonで再度販売するかどうかを検討し、決定します。
アカウントスペシャル
Amazon.co.jp
————————————-

はい、、、

アカウント停止
(サスペンド)

というヤツです。

まず、日本のアマゾンなのに、
なぜ「英語」で通知が来たのだろう。。。

いろいろなことを考えましたが、
正確なことはわからないので、
言及は控えておきます。

こういう時って、
絶対に、悪い方向に考えてしまいますよねw

もし、何か情報があったら、
教えていただけると嬉しいです!

アマゾンに出品をしていると、

「商品削除のお知らせ」

といった、
パフォーマンス通知が届きます。

セラーセントラルに、

「赤い旗」

が、立つあのいやーな感じのやつです。

現状の、日本アマゾンだと、
パフォーマンス通知一発アウトってことは、
相当なことがない限り経験もありませんし、
僕の周りでは聞いたことはありません。

「すみません!
削除します!
二度と出品しません!」

基本的には、
この対応でオッケーです。

(あ、オッケーとは言い切れませんが、
だいたいオッケーです。)

もちろん、こういったパフォーマンス通知が来ないように、
出品管理が一番重要なのは言うまでもありません。

要は、

出品してはいけない商品を、
出品しないようにする。

これですね。

今回、通知が来てしまったアカウントを、
確認してみたところ、

先月、パフォーマンス通知で、
10件近くの警告がきておりました。

おそらくですが、

今回のアカウント停止措置の原因は、

・警告の累積(パフォーマンス通知)
・アカウントヘルスの累積

このふたつが、
今回の原因かなと思います。

アマゾンのサスペンドの原因としては、

・同一人物の複数アカウントの保持
・アカウントヘルスの悪化
・禁止商品の出品(偽物、アダルトなど)
・知的財産権の侵害

主に、この4つです。

無在庫輸入の「守り」

の部分は、

この4つを守っていかなくてはなりません。

逆に言えば、

「攻め」の部分は、
非常にシンプルです。

出品可能な商品を、
カートを取得できる状況で、
できるだけ多く、
出品し管理する。

つまり、

「攻め」と「守り」が表裏一体です。

出品数を増やせば増やすほど、
出品してはいけない商品を出品してしまう確率が高まります。

今回の事例においても、

売上が低迷しているアカウント

出品数を上げよう!

良い感じで売上は上がったが、
オペレーションの質が落ち、
警告が増えていった。

対策を打つ前に告知が届く

これから、
サスペンド解除に向けて、
動いていくのですが、

ここで、もう一度、
アカウント停止になってしまうと、
どうなるのか?

ここを知っておくことが、
とても重要です。

僕が考えるのは二つだけだと思います。

1、アマゾンで販売が出来なくなる
2、売上金が90日間資金保留されてしまう

ここを覚悟して、
ビジネスに取り組んでいるかどうかというのは、
無在庫販売に取り組むにあたってとても重要な考え方です。

あ、アカウント飛ばす前提で
やっているわけではないですよ。

リスクをとって売上を伸ばそうとすると、
アカウントを失う確率が高くなる。

ということです。

100%安全な方法というのは、
プラットフォームで販売している以上、
なかなかきびいしい所ですが、

「無在庫販売におけるちょうどよいバランス感覚」

ここが、一年くらいやっていると、
身についてきます。

今回、一個アカウントが停止になってしまいましたが、

まずは、サスペンド解除に向けて動きますが、
言っても、想定内ではありますので、
淡々と進めていきたいと思います。

以前だったら、

「サスペンドされました!」

って、恥ずかしくて言えませんでしたが、
これも、情報提供のひとつかなって思いますので、
包み隠さず、お伝えさせていただきました。

もう少し、突っ込んだ考察などは、
近しい方にだけはしていこうかなって思います。

僕の耳にも、
チラホラと同様のケースでの、
アカウント停止を聞いています。

パトロールが動いている可能性もありますので、
皆様におきましては、
刺されないようお気をつけください!

生き延びて、
年末、荒稼ぎしましょう!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ