平昌オリンピックで選手たちが着用していたアイテムを紹介!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話題の平昌オリンピックですが、メダルを獲得した選手もそうでない選手もとてもかっこよかったですね。

そんなかっこいい選手たちが着用しているアイテムはやはりカッコ良く見えます。

そこで今回は平昌オリンピックで選手が着用していたアイテム達を紹介していこうと思います。

ショーン・ホワイト選手の着用アイテム

ショーン・ホワイト選手はスノーボードの絶対王者と言われるほどの実力で、

トリノオリンピックやバンクバーオリンピックではハーフパイプ競技で金メダルを獲得しています。

そんな凄まじい実力の持ち主なので、ショーン・ホワイト選手が

着用しているアイテムには毎回注目が集まります。

ショーン・ホワイト選手をはじめとしたスノーボードのアメリカ代表の選手達は

「バートン」というブランドのウェアを着用しています。

ショーン・ホワイト選手はバートンとスポンサー契約をしていて、

Instagramでは私服としてバートンのアイテムを着用しています。

高梨沙羅選手の着用アイテム

平昌オリンピックでは見事銅メダルを獲得した高梨沙羅選手。

前回のソチオリンピックではメダル獲得には至りませんでしたが、

今回の平昌オリンピックではリベンジできたという感じですね。

そんな高梨沙羅選手が着用していたアイテムですが、日本代表の公式ウェアだそうです。

日本代表の公式ウェアは「フェニックス」というブランドが手がけています。

カラーは赤で、日本らしさが出ていてとてもいいですね。

そんなかっこいいフェニックスのウェアですが、残念ながら日本代表モデルはまだ発売されていないようです。

平野歩夢選手の着用アイテム

今回のピョンチャンオリンピックでは銀メダルを獲得し、

「エックスゲームアスペン2018」では見事優勝を果たした平野歩夢選手ですが

平野選手の特徴といえば、なんと言っても19歳という若さですよね。

そのルックスから若い人にとても人気があるようです。

そんな平野歩夢選手が着用していたアイテムは、

ボードに関してはショーン・ホワイト選手と同様「バートン」で

帽子とウェアに関しては「ナイキSB」です。

さらに平野歩夢選手はエナジードリンクとして知られている「モンスター」と

スポンサー契約を結んでいて、帽子やボードにはモンスターのロゴが入っています。

オリジナリティがあってかっこいいですね。

平野選手に関しては全くタイプのものは今の所販売していないようですが、

同じ形のナイキSBの商品は販売しているので気になる方は要チェックです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。やはりトップアスリートが着用しているアイテムはカッコ良く見えますね。

その人自身のブランド力がとてもあることがわかります。

現在購入が可能な商品はオリンピック効果で売り切れになることが予想されるので、

気になった方は早めの購入をオススメします。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ