輸入したいアメリカで売れている車

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年はアメリカでは車がよく売れた年になりました。

理由としては、低金利でローンを組みやすく、ガソリン価格も安くなったことです。

「アメリカで売れている車を買いたい」という日本いる車好きの人も少なくはありません。

車はいつの時代も男心をくすぐります。

日本でも人気の高いアメリカで売れている車を紹介します。

販売価格の高い商品は利幅も大きく効率的に儲けることができます。

第1位:フォード「Fシリーズ」

年間販売台数世界1位を獲得したこともあり、アメリカを代表する車として知られています。

「F」のあとに続く数字が大きくなるにつれ、車のサイズも大きくなるのがFシリーズの特徴です。

頑丈なつくりで耐久性が高く、アメリカ中西部やアメリカ南部で多く売れています。

第2位:シボレー「シルバラード」

シボレー「C/Kシリーズ」の後継車として1999年にピックアップトラックとして登場しました。

シボレーシリーズを販売しているゼネラルモーターズ(GM)は、

多くの部品をシルバラードと共有するピックアップ・トラック「シエラ」も販売しており、

2つの車種の販売台数を合計すると、売り上げ第1位のFシリーズに匹敵します。

第3位:ラム ピックアップ・トラック

フィアット・クライスラー・オートモービルズ傘下のブランドである

ラムから販売されている大型ピックアップトラックになります。

特徴的なフロントデザインで一度見たら忘れることができません。

近年発売されてりる車種は同種の車と比べても燃費が良く、

世界一速いピックアップトラックとしてギネスに認定されました。

第4位:トヨタ「カムリ」

1位から3位まではアメリカならではの大きなピックアップ・トラックがランクインしていますが、

4位以降は日本車がたくさんランクインしています。

第4位にランクインしたのが世界のトヨタから販売されている「カムリ」。

機能性とデザイン性を兼ね備えたこの車は日本、アメリカだけでなく世界中に愛されています。

近年ではアメリカでのカムリの人気は減少傾向にあり、販売台数は前年比で10%減少という現状です。

理由としては消費者のニーズに変動があり、アメリカではクロスオーバーがファミリーカーとして注目を集めています。

まとめ

アメリカでは人がたくさん乗れて、荷物をたくさん積むことができるピックアップトラックが人気です。

アメリカの車が好きな人は日本にもたくさんいるので、輸入して販売すれば大きな儲けになるかもしれません。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA