全米が大谷フィーバー?大谷とベーブルースの違いを解説!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入/サスペンド関連」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大谷翔平選手がメジャーに移籍するや否や鮮烈なデビューを飾りました。

日本のメディアで加熱報道されている大谷選手ですが、

実際に現地では「大谷フィーバー」なるものは起こっているのでしょうか?

その実情に迫ります。

エンゼルススタジアムでの大谷人気

現地エンゼルススタジアムでは、大谷のデビュー戦である4月6日に、

まだ回が浅い4回にも関わらず、大谷に対する歓声は凄まじい空気感でした。

その後大谷は3試合連続でホームランを放ち、8日の本拠地登板戦では7階途中までノーヒットノーランの活躍を見せました。

全米の記者の意見

40年以上のベテラン記者は、「大谷がメジャーで日本のベーブ・ルースになるのは間違いない。

チームの顔であるマイクトラウト以上の人気ぶりだ。」と述べております。

MLBネットワークの著名な野球記者、ジェイスン・スターク氏も、

「間違いなく大谷は現時点でメジャーで最高の才能を持った選手だ。」と言っています。

この大谷フィーバーは、2002年のワールドシリーズで優勝したレベルの熱狂ぶりということです。

大谷は日本のベーブ・ルースなのか?

オープン戦で思わしくない成績を振るった大谷選手は、予想通り米メディアから散々に叩かれていました。

しかし、いざシリーズ本戦が開幕して、3試合連続でホームランを叩きだすなどの活躍を見せると、

「大谷は二人目のベーブ・ルースになるに違いない」などの賛辞を贈る意見が出てきました。

よくベーブ・ルースと比較される大谷選手ですが、根本的に違うところがあります。

大谷とベーブ・ルースの違い

アメリカの一流ジャーナリストのキース・オルバーマン氏は、

大谷とベーブ・ルースの絶対的な違いについて、

「大谷が自分から進んで二刀流に挑んでいるのに対し、ベーブ・ルースはその時の所属チームが、

投手か野手かどちらで使えば判断できない中での成り行きだったので、比べる次元が全然違う」と述べています。

大谷フィーバーに対するYouTuberの意見

YouTubeで「大谷フィーバー」に関して現地の日本語を話せる人達が動画を上げているのをよく見ます。

そこでYouTuber達は、「大谷は確かに全米というのは大げさかもしれないけどフィーバーしてる」、

「野球やスポーツに興味ない人は関心を示さないかもしれないが、大体の人は大谷を知っている」。

との意見が多かったです。

まとめ

大谷フィーバーは、日本だけでなくアメリカでも本物だったということを説明しました。

今後の大谷選手の活躍に期待したいですね。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ