Amazon無在庫輸入の裏ワザ「スーパーユーザーの作成方法」複数アカウントの運営とは?

【Amazon無在庫輸入:裏ワザ】第一回:複数アカウント運営方法#1「スーパーユーザーの作成方法」

こんにちは!

本日は、動画【Amazon無在庫輸入:裏ワザ】第一回:複数アカウント運営方法#1「スーパーユーザーの作成方法」をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●複数アカウント運用を回避した遠隔操作とは!?
●規約違反を回避した複数アカウント運用術!
●ログインは「スーパーユーザー」のみでOK!「スーパーユーザー」とはいったい!?

同一人物が複数のアカウントを運用し、維持することはAmazonの規約で禁止されています。
では本当に1人はひとつしか運用できないのでしょうか。
規約違反を回避して、複数アカウントを運用する方法がここにありました。
3つのアカウントをひとりで操る「スーパーユーザー」その秘策とは!?

どうする!? 同一人物では、複数アカウントが作れない!

複数アカウントの運用というのは、Amazonの規約では違反となっております。
規約の中で複数の出品者アカウントの運用、複数の出品者アカウントを運用し、
維持することは禁止されています。
これはどういうことかと言いますと、同一人物が複数アカウントを持つことはできないということなんですよね。
なので同じ人、自分自身が例えば2つ3つAmazonのアカウントを作りたいなっていう風に思っても、
同一人物であるので、複数アカウントっていうのは作ることはできないのです。

こんなやり方で規約違反を回避する!

この規約をくぐり抜ける方法っていうのは実はあったりはするんですね。
ちょっとグレーな方法ではあるんですけれども、複数のアカウントを運用するためには、
単純に、同一人物でなければアカウントは作れますよということです。
要はですね、違う人物であればアカウントが作れるんですね。

1人で複数のアカウントを持つ方法がある!?

ここでですね、アカウントA、Bということでお伝えしているわけなんですけれども、
この状態、何がいけないかというと、まあ、アカウントAとBっていうのは、
全くもう別人物のアカウントなので、この時点でもう規約違反ではないんですよ。
ただ、Amazonサイドとしてはですね、それと同一人物が、2つのアカウントを運用するために、
別の名義を使っているんじゃないかということがばれてしまうとですね、ちょっとよろしくないですね。
自分と、例えば自分の奥さんや親ですね。
もちろんこの人たちが Amazon のアカウント、出品アカウントを持っていた場合は
もちろん複数は作れないのでNGという形にはなりますが、
Amazonのアカウントを作ったことが無い方が、別にいればですね、
アカウントは実は作ることはできますということですね。

周りの方々の協力で、複数アカウントの運用が可能に!?

例えばですね、2つアカウント、自分の親御さんの名前を、
名前をお借りしてという言葉がちょっと適切かどうかわからないんですけれども、
親御さんにアカウントを作ってもらったとします。
アカウント自体を自分で運用はしますよという場合、どうしなきゃいけないのかということですね。
アカウントA、Bということでお伝えしているわけなんですけれども、この状態、
何がいけないかというと、アカウントAとBっていうのは、
全くもう別人物のアカウントなので、この時点でもう規約違反ではないです。

アカウントの関連性をいかに遠ざけるか?が成功のカギ!

Amazonサイドとしては、同一人物が、2つのアカウントを運用するために、
別の名義を使っているんじゃないかということがばれてしまう、
代わりに運用するという状態が、規約に触れてしまうのです。
そこで、アカウントAとアカウントBという2つの関連性をいかに遠ざけていくかということをやっていきます。
同じパソコン、同じインターネット環境、同じ IP アドレスで、もしログインをしていたらですね、
これは Amazon からしたら、このアカウントAとアカウントBって
同じ人のものなんじゃないかという風な疑いがかけられてしまいます。
そうすると、同一人物が2つアカウントを持っているということに判断されてしまう可能性がありますね。
もちろん別の人のアカウントなので、こちらとしては違うよということを言いたいわけですね。
その可能性の芽を潰す必要があるんですよね。

「スーパーユーザー」という最強アカウント!

そこで、「スーパーユーザー」というアカウントを1個別個で作るという方法です。
このスーパーユーザーとは何ぞやということなんですけれども、単純にこんなイメージです。
「アカウントA」「アカウントB」「スーパーユーザー」アカウントは全部で3つあります。
アカウントAとB、全くこれ別なので、パソコンとIPはもちろん必ず分けていただきます。
同じパソコンとかインターネット環境でログインをしないということが
まず大前提ではあるんですけれども、 そこにですね、
この「スーパーユーザー」というところAmazonに権限付与という機能があります。

出品アカウント「セラーセントラル」からスーパーユーザーを作成!?

ユーザーA、ユーザーB、スーパーユーザーと、この3人は全く別の人が運営しているアカウントとなります。
セラーセントラルに、権限付与というものがありますので、そこから、別個で「スーパーユーザーアカウント」を作るという手段を取ります。
このスーパーユーザーを作ることによって何ができるかと言うと、遠隔操作で、
アカウントA、アカウントBというセラーセントラルにログインすることができるということです。
そうすると、このA、B、スーパーユーザーっていうのは全く別の人が運営している
アカウントですよということが成り立つわけですよね。なのでこのスーパーユーザーを作るのです。

実際に、スーパーユーザーを作ってみましょう!

Amazonのセラーセントラルの右上にある設定メニューの中から
ユーザー権限というメニューをポチッとしてください。
一番下の列に、新規セラーセントラルユーザーの新規追加というところ、
その上に僕が作った「オープン招待」というものがあります。
要は名前と、そのスーパーユーザーを作りたいEメールアドレスに対して招待を送ります。
そうすることよって、スーパーユーザーが作れることになります。
そのメールを入れたものに対して「セラーセントラルへご招待のメール」が届きます。

スーパーユーザーまであと一息!招待メールに従って進むだけ!

何々店舗の新規のユーザーになってくださいみたいなメールが来ますので、
あとは、メールに書かれている通りに進むとスーパーユーザーがひとつ作れます。
そのスーパーユーザーのアカウントから、アカウントAの権限リクエストを付与してもらい、
同じやり方でアカウントBからスーパーユーザーのアカウントに権限を付与していただくことによって、
そのスーパーユーザーから2つのアカウントに入ることができるわけです。

ログインはスーパーユーザーのみでOK!

スーパーユーザーにのみログインすることで、アカウントAとアカウントBが、
全く同一人物のものではないということが可能になるということです。

完璧ではない?可能性が低くなるという感覚で。

もちろんですね、可能性が低くなるということなので、完璧ではないということを
ご理解いただいた上で、本当に一番遠いやり方でアカウントを2つ、
複数アカウントを運用するやり方でありますので、ぜひご活用してみてください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ