【MYC通信】ヤフショの初売上げは、Amazonより3000円余高額

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信、
金曜日担当の山内美樹です。

昨日の秋本さんから、(ヤフーは順調ですかね?)
と、小声でメッセージいただきました★

はい、4週目にして初売上げきました!
ゆっくりですが笑

ということで本日は、初売上げの内容と、
アカウントを守るために行っている
ゆっくりの訳をお話ししていきます。

初売上げレポート

このコミュニティ内で、
多販路戦略でヤフショをやっている方の
多くが「利益率が良い」と話されていますね。

私も初売上げで実感しています。
その内容がこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【初売上げの内容】
・ヤフショ販売価格:¥15,590
・Amazonで同商品の価格:¥12,335
・仕入れ価格:$64.86

Amazonと比べて
3,255円、高い価格で売れました。

びっくりするほどではありませんが
いかがでしょう、この利益。

文字だけじゃイメージ湧かない!
という声が聞こえてきますので
商品画像をお出しします。

ーーーーーーーーーーー
http://bit.ly/2nrLdAz
ーーーーーーーーーーー

上からAmazonJP、
その下がAmazonCOM、
(販売価格はカート価格なので前述と異なります)
一番下の画像がヤフショです。

ヤフショ内で検索してみたところ、
AmazonJPでは「33出品」に対し、
競合は1店舗だけでした。

ヤフショ画像の上が私、
下が競合店。

少ーし残念なのは、私の方が約2000円も
安かったことです。

この辺りは、Amazonと大きく違う点ですね。
ライバルとの差がわからないまま
大量出品していくことになります。

そうはいっても、極端に高いと売れないので、
途中でライバルとの差額を
調べてみたりしましたよ。
十数点だけですが^^;

1点ずつ視認チェック

ATS-Zを使い出したのが昨年の年末あたり。

何が間違っているのかわからず
実行エラーを出し続けていると、
秋本さんの方から「困ってそうなので!」と
個別チャットで連絡いただきました。

なんて優しいツール開発者さま。
なんて良いコミュニティ。
その節はありがとございましたm(_ _)m

おかげさまで稼働でき、
正月休み中にあれこれ設定や検証をし、
外注さんに入ってもらって
本格的に商品投入し出したのが
今年1月の第二週から。

公開出品する前に、危険物が混入していないか
商品を1点ずつ視認チェックしています。

最初から外注さん任せではいけないので、
自分でも出来る限り見ています。

1商品、3~5秒でできます、
といってもやはり時間はかかります。

Amazonで2度も閉鎖になっているので
ヤフショのアカウントは飛ばされたくない!と、
これがゆっくりの訳なのです。

もっと利益率を落とせば
もっと早く結果を出せるはずですが

できるだけ場を荒らしたくない…
高利益でいきたい…
といった目的で進めています。

けれど評価も売上数も欲しいので、
検証も兼ねて一旦少し下げてみます。

アカウント守らなきゃ

とにかくアカウントを守るために、
この手順が一番いいのかはアレですけど、

いまのところ、
1回に2000件ほど非公開で投入し、
視認チェックし削除する(した方がいい)商品は、
およそ60件ほどになります。

それをATSのブラックASINに入れた後、
情報を取り直して
ヤフショへ公開(出品)しています。

ATSとATS-Zのフィルタリングに加えて
視認でのトリプルチェックで
ゆっくりペースではありますが
続行していきます!

そしてまた報告できることがあれば
やっていきますね。

さて明日は、山本けんたろうさんです。
(輸出の売上げはいかがでしょう?)楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ