【MYC通信】GO!Yahoo!ショッピング

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信、
金曜日担当の田邊正和(たなべまさかず)です。

今期からMYC通信へ
寄稿させていただけるようになりました。
何卒、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

「たなべってだれやねん!」

そうですよね、、
そう思った方いらっしゃると思います。

初めましての方もいらっしゃるかと
思いますので簡単に自己紹介をさせていただきます!

名前→ 田邊正和(たなべまさかず)
通称→ タムラ(谷さんが初対面でつけてくれた)
家族→ 妻と子供と三人家族
何期→ MYC2期です
※俳優の田村正和さんとはなんの関係もございません。
※詳しいプロフィールはブログ等をご確認ください。

現在MYCで培った経験をもとに一つずつ
階段を登っております。

フッターにもございますが
【MYC式7つの成功ステップ】で言うところの

□ステージ4:販路を拡大する、有在庫戦略
「Amazon無在庫販売以外の柱を構築しよう」

というところに挑戦しようということで、

現在、他販路(Yahoo!ショッピング)に

挑戦をしております。

わたくし、田邊からは、

主に他販路Yahoo!ショッピングについて

経験したこと、学んだことをメインにして

発信していけたらと考えておりますので

何卒、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

ご存知でした?ヤフショの○○のつく日

みなさんもYahoo!ショッピングで買い物されたことは
1度や2度はあると思います。
でも○○のつく日についてご存知の方は
どのくらいいらっしゃいますでしょうか?

ま、^^;知っている人は
知っていると思います。

これですね
⇒ https://goo.gl/QGkJPt

みなさん
ご存知でしたでしょうか。

これ、購入者側からすると
いつもよりポイントが沢山溜まって
どうせ買うならこの日に買いますよね。

毎回エントリーが必要なようですが、エントリー
してしまえばYahoo!ショッピングのアプリから
商品を購入するだけでポイント倍率が最大化します。
なのでそれほど手間ではないかなと思います。

その為お客様の購入傾向もこの期間に集中しがちです。

実はボク自身この○○のつく日のこと知りませんでした。
何度かヤフショで購入したことがありますが、

“Tポイント”

が貯まる、使えるというのは知っていましたが、
その他は知りませんでした。

知るきっかけとなったのが、Yahoo!ショッピングの
担当者と会う機会があったからでした。

Yahoo!は○○と○○と○○にあるんですね!

知らないことだらけでよくやってるな。
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんw

強引にでも進めながら、学びながらやっております。

Yahoo!ショッピングは実は担当者が決まっているようで
担当者から定期的にメールを頂いておりました。

たまたま見たメールで ”大阪で直接話しができる”
という内容を目にしまして行ってみることにしました。

大阪梅田の富国生命ビルとグランフロントのビルに
Yahoo!が入っているようです。

全然知らなかった。。

梅田だったらすぐ行けるので、行ってきました。

セミナーのような形だったのですが、
ざっくり言ってしまうと

”広告を出稿しようぜ!”

という内容でしたw

すいません。
ざっくりしすぎですね。。

Amazonでも広告とかポイント設定とか
あると思いますが、Yahoo!にもあります。

もちろんどちらも戦略次第なので、
どの程度ポイントつけるのか、については
人それぞれかと思います。

そもそもですが、
Yahoo!ショッピングはだいたい手数料が
色々含めて6%ぐらい。

色々というのはカード決済手数料と
売上の振込の手数料と、

お客様が商品購入時に獲得するポイントの
ショップ側の負担最低割合です。

Amazonだと12%くらい手数料取られます。

なので、同じ販売金額で出して売れたら、
手数料の分ヤフショの方が利益が多いことになります

同じ利益額でOKだということであれば、
手数料の分、ヤフショでは安く販売して、
お客様へ還元する考え方もあります。

自分の価格設定が、Amazonでは戦えなくても、
まだまだヤフショはライバルセラーも少ないので、
ヤフショだとライバルがいなくて売れたりする。

そうすると、
手数料も少ないし自分のほしい利益額で売れるしで
ウハウハだー!

なんて、最初は思っていました。

なので、自らポイント原資負担額を

(正確にはPRオプション)

上げるなんてそんなことしない!

っとケチケチして自分の利益のことだけを

考えていました。

が、

ちょっとこのあたりの設定を
今後、変更検討してみようと思っています。

1%以上つけると、

CRMツールSTORE’s R∞
(ストアーズ・アールエイト)

というツールの使用が可能となります。

このツールは広告管理、アクセス分析のために
活用することができます。

また、売れそうな商品には個別に
“アイテムマッチ”というタイプの広告を出稿して

Yahooショッピングの検索結果に対して、
広告枠に自分の商品を表示させるなどの
営業戦略を打つことが可能となっています。

ヤフショ担当者とは
このあたりの集客方法について
お話を伺った形でした。

Amazonでいうビジネスレポートなんかを
ヤフショだとクリエイターズProの統計ボダンや
ストアーズ・アールエイトなどから、

もっと購入傾向や今後の販売予測等を
読み解くことができるようになると

もう一つ上のステージへ進めそうですね。

引き続きヤフーショッピングに
取り組んで参りますので、今後も経験したことを
またあらためてご報告させていただきます。

あ、そうそう

Yahoo担当者から伺ったこと

Yahoo!は東京と福岡と大阪にあるらしいです。

え?

皆さんすでに知ってはりました?

それでは、また!

明日は、一条さんになります!

~田邊 正和~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<<個人でブログとメルマガをやっています!>>

【ブログ】
⇒ https://goo.gl/LFH4F5

【メルマガ】
⇒ https://goo.gl/Fy4AMi

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ