【MYC通信】GMS 無在庫輸入高利益探索チーム

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信
水曜日担当石塚翔(イシヅカショウ)です。

4月です!!!!!

関東はもう桜がかなり散ってきています。
昼間も完全に暖かいですし春満開ですね!

そんな中

みなさんの進捗具合はどうですか?

3月の目標は達成できましたか?
(毎月言ってる気がする)

4月の目標は立てましたか?

まだの方は早めに目標を立てて行きましょう!

それでは今日もいってみましょー!

 

戦い方を分ける

僕は一貫して、

「Amazon無在庫輸入での
利益率の向上を目指しましょう!」

というお話をさせて頂いています。

それはなぜかというと
「引当金」対策という所。
「キャッシュフロー」対策という所。

100万円売って利益率10%=利益10万円
100万円売って利益率30%=利益30万円

これが3ヶ月続いたとして

手元に残る利益は
薄利の場合は30万円
高利の場合は90万円

同じ作業量で同じ金額を売っているのに
3ヶ月で60万円も利益が変わってきます。

そして不運なことに
4ヶ月目にサスペンドに・・・

なってしまった場合。

クレジットカードの支払い
配送業者への支払い
諸々の経費の支払いが訪れた時。

薄利手法と高利手法では
手持ちの現金が60万違うわけです

現状では高利益率というのは
狙えば誰でもできると思っています。

作業量も同じ
売上も同じであれば

高利という所を狙って行くのが1番良いです。

でもまあ、
高利だけが正しいのか?

と言われればそんなことないと思います。

もちろん薄利多売も
物販の正しい手法です。

薄利多売ができるアカウントや
手持ちのキャッシュがあれば
選択して良い手法だと思います。

僕の場合は
こんな感じで店舗を運営しているんですが

⇒ https://goo.gl/CN1UH5

店舗A
高利少売のアカウント
1日2〜3つぐらい売れて
月商200万前後利益率30%前後を目指す店舗

店舗B
ぶん回しアカウント
1日15個から20個売れて
月商600万円で利益率15%前後を目指す店舗

店舗C
テストアカウント
売れる個数・価格帯などは気にせずに
月商100万円で利益率40%以上を目指す店舗

店舗D
出品制限アカウント
出品制限にかかっているので
FBAや返品を利用して育てるアカウント

このような感じで
「店舗によって戦い方を変えています」

これを3ヶ月以内に達成するのが目標です。

AとBに関しては
良い感じでスタートを切れているので
良いところまで行きそうな感じがします。

そして店舗を分けるのもサスペンド対策です。

1つが止まっても2つ生きていれば
なんとか支払いに間に合うかもしれません。

1店舗で売上を伸ばすより
複数店舗運営をした方が気持ち的にも楽です。

その中でも戦い方を分けた方が
禁止品や知財でサスペンドになるリスクを下げられます。

ASIN収集箇所を分ける

もちろん戦い方が変われば
「ASINの収集箇所」が変わります。

高利で攻める=高利セラーのASIN
薄利で攻める=薄利セラーのASIN

を集める必要があります。

もちろんセラーだけでなく
カテゴリやキーワードで
ASINを取得するときも同じです。

そしてあとは、ATSの使い方。
といったところです。

複数店舗で色々な戦い方をするのは
結構楽しいです!笑

まだ複数店舗を作っていない方は
小口でも良いので今のうちから準備しましょう!

自分に合った戦い方を見つけて
自分の戦い方を構築していきましょう!

それでは!

<<個人でブログとメルマガをやっています!>>

ブログ:
「学歴ゼロでも頭で稼げ!」
⇒ https://goo.gl/P57Ug1

メルマガ:
石塚翔公式メールマガジン
⇒ https://goo.gl/Lw8tsH

【無在庫輸対談】
「肉体労働者、PC初心者からでも
半年で手離れで月収100万円達成する方法」
⇒ https://goo.gl/ErWuBJ

明日は秋本さんがお送りいたします!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ