転売脳、物販脳ではなく、マーケティング脳へ

ここ数ヶ月ですが、
久しぶりに、スクールの指導現場に直接入り、

クライアントさんとのやりとりを、
日々、交わさせていただいております^^

「スクール事業」
「教育事業」

一時的にこのように捉え、
2019年は、組織づくりを行ってきました。

裏方に徹し、指導者の育成。
結果、崩壊しました…

こんばんは。
大越です。

自分のやりたいことってなんなんだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここ数日、
そんな中学生のようなことを、
ずっと考えていました。

こういう時は、
事業コンセプトに立ち返ってみる。

「輸出入ビジネスを通じて、雇われない生き方を提唱する。」

僕のやりたいことは、

スクール事業を通じて、
お金儲けをしたいわけではなく、

指導者やスタッフを、
マネジメントしたいわけでもない。

とは言っても、

事業を存続するためには、
利益を出さなければいけないし、

ひとりでは営業出来ないので、
マネジメントは必要になる。

「お金」と「人」

つまりは、

「経営」

なんか、冷静に考えれば考えるほど、

「経営者って、つまらんな。」

自分のやりたいことを、

「人に任せれば任せるほど、しんどいな。」

結果としてたどり着いたのが、

・自分自身の手足を動かして物販を実践
・自分自身で主導権をもってインフラ、システム開発
・自分自身のオンラインスクールを再開
・自分自身のコミュニティを立ち上げ

やっぱり、
こういうのが好きなんだな。

スクラップ&ビルド

結果論でしかないですが、

関わってもらっていたメンバーには、
色々と迷惑をかけてしまった。

もう一度、
ゼロからとは言いませんが、

今まで培ってきたものを、
イチからやり直していこうと思います^^

ただ、
ありきたりな言葉かもしれませんが、

失敗から学ぶものは、本当に大きいです。
失敗とは思っていないけど。

出会いあれば、別れあり。

別れは寂しいですし、
残念ですが、
出会いはご縁です。

なんだか、
しんみりしてしまいましたが、

過去のことよりも、
まだ見ぬ未来のことよりも、

目の前の課題としっかりと
向き合っていこうと思います^^

さて、本題に入っていきますね。

「転売脳、物販脳ではなく、マーケティング脳へ」

物販ビジネスというのは、

「安く買って、高く売る」

とてもシンプルなビジネスです。

つまりは、

どこでいくらで買って、
どこでいくらで売るのか?

いわゆる転売脳が働きます。

右から左へ
〜〜〜〜〜

これを容易にしていたのが、
天下のAmazonでした。

「でした」

と、過去形にしているのは、
昨今、難しくなっているということです。

・熾烈な価格競争
・裏ワザ各種

こういった、ライバル同士の争い
そして、転売商品への知的財産権への警告。

そこで出てくるのが、

ライバルよりも安く仕入れる。
売れる商品を安く独占的に販売。
出来るだけ安心な仕入。

これが、いわゆる物販脳ですよね。

・卸仕入
・メーカー仕入
・代理店販売
・OEM

こういったものです。

しかし、

・メーカー直販
・海外セラーの台頭
・セラーのスキルアップ

こういった状況の変化により、

「安く買って、高く売る」

だけでなく、

商品をブランディングし、
より多くの方に認知をしてもらい、
ターゲットのニーズに合わせた商品販売。

いわゆる、

マーケティング脳

が、必要になってきているのが現状ではないでしょうか。

初心者からでも、
誰でも頑張れば稼げるのが、
Amazon転売だったのですが、

ここ数年で、
一気に変化が起きています。

まぁ、資本主義社会では、
当然の流れですし、

無茶苦茶なセラーも増えているので、
プラットホーム側も、
対策を打たざるを得ないのでしょう。

では、こんな状況では、

初心者から、Amazon転売では、
稼げなくなっているのかといえば、

もちろん、
そんなことはありません。

ご安心ください^^

市場はこんな状況ですし、
Amazon転売オワコン情報も飛び交っていますので、
不安にもなるでしょう。

ただ、、、

そんな時こそが、
チャンスなんですね〜!

結論にはなってしまいますが、

初心者からでも、

正しい知識を習得し、
正しい行動をしていけば良いだけだと思っています。

ポイントのもらい方とか、
タダで仕入る方法とか、
そういう表面的なノウハウではなくて、

Amazon転売を、
ちゃんとしたビジネスとして、
捉えて参入していくことが、
やはり重要だと思います。

小売業として、
インターネット販売として、

規約や法規といったルールはもちろんですし、
マーケティングの基礎を身に付けていくことが、
今後、長く稼げるビジネスを継続していくことにつながります。

少子高齢化社会

日本というマーケットが縮小したとしても、

小売業が、
完全になくなるということはありませんし、

Amazonのようなプラットホームが、
より一層、チカラをもっていく時代になるでしょうし、

インターネット人口は、
間違いなく増えていきます。

もちろん、
「自分の商材を自分で販売する。」

これが理想ではありますが、

競争の時代ではなく、
共存、共生の時代です。

活用出来る手段は、
活用した方が良いに決まっています。

ただ、

悪用したら、
もちろん、痛い目に遭うのは自分です。

僕は、難しいことはよくわかりません。

でも、

初心者の方の味方です^^

「輸出入ビジネスを通じて、雇われない生き方を提唱する。」

このコンセプトを軸に、

僕にしか救えない人たちのお手伝いが出来たら、
最高の人生だなって思います。

「初志貫徹」

僕にしか出来ないことを、
ガンガンやっていきますので、
引き続き、よろしくお願いします!

それでは!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役
株式会社 LLR Marketing

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA