ミュージカルを輸入すれば儲けることができる

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界を代表する大都市といえばニューヨークですが、皆さんはニューヨークと聞いて何を思い浮かべますか?

時代の最先端が集まる都市ですが、今注目を集めているのがブロードウェイミュージカルです。

ブロードウェイミュージカルとはアメリカのニューヨーク市マンハッタンを南北に走る通りの名称ですが、

その通りに劇場が多く集まっていることから、ミュージカルの街という代名詞となっています。

ブロードウェイで活躍することが、多くの役者やダンサーの夢になっています。

様々な種類の公演が開催されており、ミュージカルを見たことのない人からコアなファンの人まで幅広く楽しむことができます。

ブロードウェイでオススメの公演やチケットの入手方法について説明します。

初心者も楽しめる

ライオンキング

日本でも公演されているライオンキング。

シンプルなストーリーと可愛い動物のキャラクターがたくさんでてくるので、子供でも楽しむことができます。

ライオンキングは親子愛を描いているので、家族で見るにはピッタリの公演です。

オペラ座の怪人

1988年に登場して以来、根強い人気を誇っています。

人気の理由は演出、脚本、衣装、歌全てが最高基準に何度見ても飽きることはありません。

まだミージュカルを見たことのない大人の方はオペラ座の怪人から見ることをオススメします。

マンマ・ミア

躍動感のあるダンスと明るいハッピーストーリーで、見た後は爽やかな気分になり、元気をもらうことができます。

歌やストーリーよりもダンスがメインの公演です。

アラジン

ディズニー映画の名作「アラジン」もブロードウェイで公演されています。

アラジンのテーマソングでお馴染みの「a whole new world」をブロードウェイで聞くために観に行く人もいます。

ストーリーは恋愛をテーマにしており、大人も楽しめる内容です。

チケット入手方法

チケットはインターネットで購入することもでき、当日に劇場で購入することも可能です。

オススメの購入方法はタイムズスクエアにある「tkts」で購入することです。

「tkts」で購入すると少し安く手に入れることができますが、必ず長い列に並ぶ必要があります。

日本でもミュージカルが好きな方は多いので、アメリカでしか購入できないグッズなどを輸入して販売すれば、儲けることができます。

限定公演や人気の公演に関するグッズや商品はプレミアがつくこともあり、仕入額の何十倍もの価格で売れることもあります。

ミュージカル関連の商材を扱っている方は少ないので、今がチャンスになります。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA