Amazonで評価をもらう方法

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazonで大きく売り上げを左右するのがレビューになります。

たくさんのレビューがあり、評価が高ければ次々に商品が売れていくのがAmazonの特徴です。

しかし、Amazonのレビュー率は購入者数の1%と言われており、

レビューがしてもらえる確率はヤフオクや楽天よりも低い状態になっています。

今回は、Amazon輸入ビジネスをしている方には必須のノウハウになる、

簡単にレビューを集めることができる方法を紹介します。

Amazon Vine先取りプログラムを利用する

Amazon Vine先取りプログラムとはAmazonで評価の高いレビューを多数書いている、

レビュワーの方だけが参加できるVineメンバーがあり、

そのメンバーに書品やサンプルを送ることでレビューを書いてもらうことがあります。

絶対レビューを書いてもらえる訳ではなく、その商品を気に入った方だけがレビューを書く仕組みになっています。

Amazon Vine先取りプログラムはAmazonのレビューを集める正攻法になります。

Amazonベストレビュアーにコンタクトを取る

Amazon Vine先取りプログラムを利用してもレビューが集まらない場合は、

Amazonベストレビュアーに営業をかけることをオススメします。

AmazonベストレビュアーとはAmazonにレビューを投稿しているトップ10,000人以内の方達になり、

Amazonベストレビュアー一覧から確認することができます。

Amazonベストレビュアー一覧に表示されているアカウント名をクリックすると、

メールアドレスやTwitterアカウントを公開している方もいるので、そこから連絡を取ることができます。

クーポンを添付してメールを送信する

ただ単純に「レビューを書いてください」と依頼するだけでのメールを送っても、レビューは集まりません。

そこで、利用するのがクーポンです。

メールにクーポンを添付して、実際に商品を購入してもらいレビューを書いてもらうようにします。

Amazonの規約上、インセンティブ報酬は禁止されており、クーポンを送り、

そのクーポンを利用したとしても必ずレビューを書いてもらえる訳ではありませんが、

大多数のレビュワーにアプローチできるためとても有効な手段です。

まとめ

Amazonのレビューを集める2つの方法を紹介させていただきました。

経験則からAmazonベストレビュアーにクーポンを送ってレビューを書いてもらう方法が一番有効だと思います。

理由としてはクーポンは最大99%割引までしかできず、購入するためにはお金を支払う必要があるため、

本当に商品に興味のレビュワーのみがクーポンを利用して購入するので、必然的にレビューを書いてもらう可能性が高くなります。

皆さんもぜひ一度試してみてください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA