若者に人気の海外ファッションブランド

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前までは服を買うとなれば、リアル店舗に足を運び、購入するのが一般的でした。

しかし、ネットが普及した後に育ってきた若い世代では、

オンラインショップで服を購入する方が増えてきます。

中高年をターゲットにした服の売り上げは低調ですが、

若年層向けの服の売り上げはとても好調です。

これからアパレル商品を取り扱うことを検討している方は、

10代〜20代に人気のあるブランドを取り揃えることをオススメします。

今回は若者に支持されているファッションブランドを紹介します。

人気ブランドの海外限定商品や期間限定商品は高値で取引されるので、オススメの商材になります。

Supreme(シュプリーム)

赤と白を基調にしたストリート系のファッションブランドです。

最近では、グッチやルイ・ビトンなどとコラボした商品を販売して、注目を集めました。

ブランドが設立したのは、1994年になり、ファッションブランドにしては、

比較的歴史が浅いのが特徴です。

ストリート系のファッションブランドで今一番人気を集めています。

H&M

スウェーデン発のアパレルメーカーのH&M。

オシャレな商品がたくさんある、ファストファッションとして若い方達の間で愛されています。

今では世界各地35ヶ国に約2000店舗を持つ、大人気ファッションブランドです。

他のブランドやマドンナなどコラボ商品も頻繁に発売しています。

Forever 21

アメリカで知らない人がいないくらい人気のアパレルブランド「Forever 21」。

若者だけでなく、30代の方をターゲットにした商品も販売されており、幅広い年齢層から支持されています。

女性向けの商品が多いですが、最近ではメンズ向けの商品にも力を入れており、男女問わず人気のあるブランドです。

ナイキ

スポーツブランドとして不動の人気を誇る「ナイキ」。

クールなデザインと品質の高い商品が最大の魅力です。

男性の間で人気のあるブランドですが、近頃は女性もナイキブランドを身につける方が増加しています。

まとめ

昔は、オンライン上でアパレルの売り上げが一番低かったですが、

今はサイズや生地の情報など細かく記載されているネットショップが増え、年々アパレルの売り上げが伸びています。

しかし、アパレルを取り扱っていない方が多く、この分野は、ブルーオーシャンになっているのでオススメです。

これからアパレルを輸入販売しようと検討している方は、

人気海外ブランドの限定品などが高い値段で売れるため、そのような商材を中心に取り揃えるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA