2018年に話題になる洋画4選

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年は、オーシャンズ8やピノキオなど注目の映画が続々と公開されます。

新作映画の公開されるとキャラクターグッズやDVD、書籍、コスプレ衣装など

関連商品がたくさん売れるので、Amazon輸入ビジネスをしてる方にとっては目が離せない一年です。

今回は来年公開される映画の中から特に注目しておくべき映画を紹介します。

映画関連の商品は安定して利益を得ることができるので、人気の波に乗り遅れないようにしましょう。

オーシャンズ8

今回の作為品はオール女性キャストになっており、今までとは違った内容を楽しむことができます。

女性キャストは、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、

ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナなど今人気の女優ばかりを集めています。

この有名女優達が1つのスクリーンで見られるのは奇跡に近いと映画関係者がコメントするほどのキャスティング。

すでにアメリカでは話題になっており、必ず大ヒットすると噂されています。

ピノキオ

マレフィセント、シンデレラ、ピーターパン、美女と野獣などディズニー作品の実写化のブームが到来していますが、

次はピノキオがついに実写化されて公開されます。

ピノキオ役は映画アイアンでアイアン役を演じた人気急上昇中のロバート・ダウニー・Jrを抜擢。

実写化されたディズニー作品は100発100中で大人気になっているので、

今からピノキオの関連商品など集めておいてもよいかもしれません。

Gigantic(ジャイガンティック)

ジャックと豆の木を題材にした映画、「Gigantic(ジャイガンティック)」が公開されます。

この作品を手がけるのがウォルト・ディズニー・アニメーション。

監督は塔の上のラプンツェルを大ヒットさせた、ネイサン・グレノに決まっています。

ジャックと豆の木はファンタジー要素が強く、ディズニーとの相性がとても良いので、

予想を上回る素晴らしい作品になると期待されています。

ムーラン

ディズニーのプリンセス映画、ムーランが実写化されて公開します。

アジア系の女性が主人公になる、この作品は今までとは一味違う内容になっています。

キャスティングはまだ決まっていませんが、中国人女優とアジア系男性になることは間違いなく、

これからの情報が楽しみです。

まとめ

来年は有名な映画が次々に公開されるので、お金を稼ぐチャンスがたくさんあります。

Amazon輸入ビジネスをしている方は映画公開に遅れないように準備してください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ