日本に未上陸のファストファッションブランドを狙え

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本でファストファッションといえば、「ユニクロ」、「GU」、「H&M」などが有名です。

海外では、日本に上陸していない有名な海外ブランドがたくさんあります。

今回は、日本で販売されていない海外のファッションブランドを紹介します。

安くて可愛いファストファッションは、若い女性からの人気が高く、売れ筋の商品です。

PRIMARK

アイルランド発のファッションブランドになり、とにかく安いのが特徴。

デニムが1000円台で販売されており、ヨーロッパでは大流行しています。

レディース、メンズ、キッズの商品を取り扱っており、ファッションだけでなく、

靴、アクセサリー、ランジェリー、インテリア用品なども販売されています。

安いだけでなく、デザイン性も抜群で、安くて可愛い商品がたくさんあります。

日本では購入手段が少ないので、輸入販売にオススメのブランドです。

COS

COSは、H&Mの姉妹ブランドにになり、価格はH&Mよりも高級ですが、上質な素材が魅力です。

ターゲットとしている年齢層は20代後半〜30代後半になり、シンプルでモダンなデザインをテーマにしています。

日本では青山に1店舗出店していますが、オンラインでの販売はされていません。

高品質な商品を手頃な価格で購入できるので、オススメです。

Jennifer

パリで人気のあるファストファッションブランドJenniferは、

フランスを中心に世界中に400店舗以上を展開しており、パリジェンヌから愛されているブランドです。

ファッションの聖地であるパリで支持されている理由は、流行の最先端を取り入れた商品を販売しているからです。

10代後半〜20代向けのデザインになっており、オシャレな商品をリーズナブルな値段で購入できます。

Massimo Dutti

スペイン発のファッションブランドMassimo Duttiは、

ZARAを展開するスペイン・インディテックス社が手がけているアパレルブランドです。

ZARAのデザインをよりも年齢層が高く設定されており、クール、スタイリッシュにしたデザインが特徴になります。

優雅で美しい商品がたくさんあり、オールマイティに使用できます。

大人の雰囲気を楽しみたい方にはオススメのブランドです。

まとめ

日本に未上陸のファストファッションブランドは日本国内からの重要があるにも関わらず、

オンライン販売に対応していないなど購入手段が少ないため、Amazon輸入販売で大きく売れる可能性が高いです。

注意しておきたいのが、サイズです。

海外のアパレル商品は、大きく作られているため、日本人のサイズに合わないことが多々あります。

表記されているサイズを念入りにチェックしてから、輸入するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ