【Amazon輸入】Amazon複数アカウントを持つ時に注意すべきこと

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「サスペンド関連」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アカウントを複数持って運用すれば、利益を上げたり、

何かに特化した専門ショップとして販売する事ができます。

しかし、Amazonでは複数のアカウントを持って販売する事は

利用規約で禁止されています。

Amazonの規約について

複数のアカウントを所持していてもOKな場合とNGな場合があります。

【アカウントを複数所持していてもOKな例】

購入用アカウントと販売用アカウントそれぞれを分けて使用している場合は

規約に違反していないでの問題なく利用できます。

【アカウントを複数所持でNGな例】

販売用アカウント2つを取得し販売する事は規約に違反するので、

Amazon側に発見されると両方のアカウントが停止されます。

Amazonはどうやってチェックしているのか?

基本的にはAI(システム)が監視しています。

Amazonがチェックする項目は以下の7つ

IPアドレス

Amazonでは主にグローバルIPをチェックしています。

IP変動タイプであればIPアドレスが重複しないので

同一アカウントと認識される事はありません。

クッキー

ブラウザクッキーとフラッシュクッキーが重複し関連性があると

複数アカウントだと判断されます。

ブラウザクッキーは自分で削除する事ができますが、

フラッシュクッキーは自分で削除する事ができません。

Adobe公式サイトにて削除するしか方法がありません。

https://goo.gl/oysvY6

クレジットカード

Amazonではクレジットカードの番号で管理しているので、

同一クレジットカードを別のアカウントで利用する事はできません。

しかし同じ「名義」のクレジットカードは利用する事ができます。

請求先住所

クレジットカードの番号も判断材料として確認していますが、

請求先住所も見ているので、複数所持したい場合には

それぞれ別の請求先にする必要があります。

銀行口座

既に使用している銀行口座と同じ口座を使用すると

同一人物として判断されます。

別の口座を使用する事で、名義が同じでもAIに判断される事はありません。

住所

住所が同じだと重複アカウントと見なされるので、

複数アカウントを持つ場合はそれぞれ別の住所を登録する必要があります。

電話番号

電話番号が重複すると関連性があると判断されます。

携帯を複数契約して違う番号で登録すると、

同一人物とは判断されません。

以上がAmazonでチェックされる項目です。

これらの情報が重複するアカウントや関連性があるものは、

最終的に人間の目によって確認され判断されています。

規約に触れないように複数のアカウントを持つには?

Amazonアカウントを複数所持したい時に有効手段として、

「家族名義」で作成する方法があります。

家族の名義を使う事で使用している住所、

IPアドレスなどが重複していてもアカウントが停止される事はまずないでしょう。

心配であれば、Amazonサポートセンターに問い合わせをして正式に許可を得る事も可能です。

まとめ

複数のアカウントを使って販売する事は利益にも繋がりやすいですが、

片方が停止されると、もう片方も関連性があると判断されて両方とも使えなくなってしまう事もあります。

できるなら複数アカウントは避けたいですが、

どうしても必要な場合には細心の注意を払い徹底すれば所持する事も可能です。

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA