やるかやらないか「うまくいくまでやり続けられるか」

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、9月3日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

本日のテーマは、

「全米が泣いた!」

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

全米が泣いた!

こんばんは。
大越です。

2019年は、
洋画がアツい!

ですね!

・アナ雪2
・トイ・ストーリー4
・アベンジャーズ最新作
・スパイダーマン最新作
・スターウォーズ最新作
・X-MEN最新作
etc…

全米も感動で泣くし、
無在庫輸入セラーも潤いそうですね!

これは、
ヤバい感じですね!

全然関係ないですが、
キングダムの実写版も楽しみですね^^

どんだけ、
首が吹っ飛ぶシーンがあるのだろうか。。。

物販、
特に無在庫転売においては、

世の中の流行り物に、
いち早く反応する。

ということが、
一番かんたんに儲かる方法です。

反応するのは、
流行った瞬間ではなく、

流行りものが、
爆発的に売れ始める前に…

というのが肝です。

ロングテール商品で、
利益額を確保し、

トレンド商品先取りで、
ライバルセラーを出し抜き、

ミドルテール商品や低単価商品で、
販売母数を増やす。

これも、
ある意味「ファネル化」だと思っていて、

ただ単純に、

・アカウントを守ること
・出品数を増やすこと

だけでは、

パワーセラーに、
市場のシェアを持っていかれてしまいます。

・セラーを追っかける
・売れた商品から派生する

これが、
無在庫販売の基礎ですが、

同じことだけをやっていては、
ライバルには勝てません。

結局のところ、

なぜ、その商品が売れるのか?
顧客は、なぜその商品を選ぶのか?
なぜ、数週間待ってまでも欲しいのか?

ここを深く考えていくことが、
一番の差別化につながります。

そういえば、
BASE(ネットショップ)

が60万店舗突破ということです。
⇒ https://youtu.be/N9shhkKZ0W0

ビジネスモデルが気になります。

「夢をあっさり現実に」

素敵なキャッチコピーですよね。

個の時代と言われる現代には、
とてもマッチしているように思います。

自分の好きな商品や、
売りたい商品を、

無料で開設できるネットショップに、
並べる。

しかしですね…

多くの人が陥入りやすい、
物販の間違いなんです。

自分の売りたい商品を売りたがる。
自分の好きなことを仕事にしたがる。

絶対とは言いませんが…

うまくいかない…

です。

もちろん、
その商品やサービスが、

めちゃくちゃ魅力的で、
販売者が、
集客、セールスが上手であれば、
売れる可能性は高くなります。

・認知のない商品を
・人通りの少ないショップで

売るのは、
めちゃくちゃ大変です。

ただ、

「BASEと夢を叶えたい出店者」

これは、
めちゃくちゃ相性が良いですし、
宣伝に、スーパースターを使っても、
ビジネスモデルとして成り立っているのでしょう。

夢を叶えたい出店者自体が、
ビジネスモデルとして成り立っているかは、
正直微妙な印象ですが…

結局のところ、

僕らのような個人事業者は、

需要はあるけど競合の少ない商品を、
人通りの多い場所に置いておく。

これが、どう考えても、
ベターです。

いや、個人的には、
ベストだと思っています。

結局のところ、

Amazon無在庫輸入って、
やっぱ良いよねw

って、
話になってくるのですが、

販売手数料が高いとか、
顧客に販促アプローチが出来ないとか、
アカウントを止められる可能性があるとか、

そういうのを考えると、
やっぱり、他にも販路はあった方が良いですよね。

なので、
最近、勢いの出てきた、

BASEで無在庫輸入

っていうのもありかなとか、

カラーミーショップで無在庫輸入

っていうのも、
昔僕もやったことありますし、

集客力は、 
Amazonには勝てませんが、

やりようによっては、
出来ないことはありません。

何が言いたいのかと言いますと、

「誰がどこで誰に何を売るのか?」

ここを組み合わせると、
ビジネスモデルというのは、
いくらでも生み出せますよね!

あとは、

やるかやらないか。

うまくいくまで、

やり続けられるか。

ですよね!

それでは!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA