目の前の困っている人を、 助けてあげることからビジネスに繋がる

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、2月28日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

本日のテーマは、

「目の前の困っている人を助けるだけで、十分ビジネスになる!」

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

目の前の困っている人を助けるだけで、十分ビジネスになる!

こんばんは。
大越です。

メルマガ1,000号まで

あと 6 回
(カウントダウンをしていきます!)

もし、よろしければ、
以下のアンケートに、
クリックをお願いします!

・すでに僕のサービスを受けたことのある人
⇒ http://yj-style.com/

・今後の僕のサービスに興味がある人
⇒ http://yj-style.com/

・とりあえず、メルマガを購読してくれている人
⇒ http://yj-style.com/

・たまに、メルマガを読んでくれている人
⇒ http://yj-style.com/

・迷惑メール、未読の人
⇒ http://yj-style.com/
(クリック出来ないと思いますが。。。)

アンケートの詳細は、
先日の記事をご確認ください!
⇒ http://yj-style.com/required-people,-necessary-services/

アンケートにご回答いただき、
ありがとうございます^^

ちょっと興味深い結果だったので、
1,000号まで、アンケートを取り続けてみようと思います。

今後、どういったメルマガ配信にしていくかの、
参考にさせていただけたらと思います^^

まだ、ご回答いただいていない方は、
是非、ご協力いただけると嬉しいです!

いきなりですが、

あなたは、
どちらのビジネスを選びますか?

・富裕層向けのサービス
・コンプレックスを解消するサービス

「市場規模マップ」
というものがあります。

ちょっとデータとしては古いのですが、
⇒ https://stat.visualizing.info/msm

見ているとめちゃくちゃ面白いですし、
世の中の流通などが見えてきます。

虫眼鏡の+ボタンを押すほど、
市場規模が小さくなっていくのですが、

ビジネスとは、
パイの取り合いです。

例えば、

一番左上の、

「自動車」

62兆円だそうです。

もちろん、

「自動車」

という市場が、

大きくなったり、
小さくなったり、

というのはありますが、

そこのパイを、
各社自動車メーカーを奪い合うわけです。

僕らの行なっている、
アマゾンのカート争いも同じですよね。

例えば、

月間1,000個売れる商品を、
複数のセラーでパイを取り合うわけです。

特に、大きな市場であればあるほど、

・資本力
・経験値
・スキル
etc…

を持って、
シェアを争うバトルが繰り広げられるわけです。

例えば、

僕らが従事している、

「稼ぐ系のコンサルティングサービス」

基本的には、

お金や時間に困っている方に向けてのサービスです。

しかし、

一概に稼ぐ系といっても、
色々とあります。

僕らのような、
転売事業。

その対局にあるのが、

「資産運用」

かなと思います。

お金の運用に困っている方に向けてのサービスです。

同じカテゴリでも、
アプローチは違います。

もちろん、
物販を投資のような感覚で、
行なっている人もいると思いますが、

お金に困っている人が、
お金を生み出すための手段。

お金の使い道に困っている人が、
お金を増やすための手段。

同じ、

「お金を稼ぐ」

でも、大きく違いますよね。

市場規模が大きいカテゴリーほど、
大きな企業が参入しています。

もちろん、
その中でも個人の戦い方もあるのでしょうけど、

市場規模マップを見てみると、

悩み系、コンプレックス系の市場というのは、
小さくなる傾向にあります。

「再就職支援」
269億円

「補聴器」
332億円

市場は、小さいながらも、
悩みが深い人たちがたくさんいます。

悩み系の市場は、

市場シェアではなく、
マインドシェアを奪え!

とも言われています。

なので、

「市場規模が小さい」

イコール

「ライバルが強くない」

だからこそ、

マインドシェアを奪うことが重要になってきます。

物販も同じですよね。

需要が低い商品でも、

ライバルが少ない場所で、
マインドシェアを奪えれば、
商品は売れます。

どうしても欲しいけど、
手に入らない商品を提供できたら。

ノウハウコレクターだったけど、
それでも稼げる手法があったなら。

困っている人同士を、
マッチング出来るサービスも需要が高いですよね。

婚活アプリなんかは、
最たる例かと思います。

やはり、

僕らのような個人事業主は、

需要と供給のズレがある隙間を狙って、
小さい市場でも、
顧客のマインドシェアを奪いにいくのが良いでしょう。

自分で書いていて、
よくわからなくなってきましたが・・・笑

要は、

目の前の困っている人を、
助けてあげることが出来たら、
それがビジネスに繋がるってことですね!

編集後記

早いもので、
もう2月が終わろうとしています。

今月は、法人2期目で、
お陰様で売上利益ともに右肩上がりなのですが、

結構、痛い勘違いをしており、
ヤバい状況に追い込まれております。。。

まぁ、自業自得なので、
なんとかするしかないのですが、

頑張って、
売上をあげれば良いってことではない。

ということがわかりました。

会社経営って、
ムズイな。。。

会社設立から5年間、
生き残っている企業って、
15%とか言われておりますので、

なんとか、

15%には入りたいなと、
思っています。

さて!

明日から3期目がスタートしますが、
会社を潰さないよう頑張っていきたいと思います^^

あーーー、
3月の計画とか、
忘れてた。。。

先行き不安ですw

でも、頑張ります!

それでは!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA