アメリカではおしゃれな塗り絵が人気!?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はアメリカで人気になっている塗り絵『Color Books』の紹介です。

このColor Booksは2016年のクリスマスプレゼントとして大人気商品となっていました。

アメリカの書店では専用のコーナーがもうけられるほどの人気ぶり。

ピークを過ぎた今でも根強い人気を維持しています。

Color Booksとは

作家ジョハンナ・バスフォード作の大人のための塗り絵です。

塗り絵と聞くと子ども向けな遊びをイメージしますが、Color Booksは違います。

洗練された作画と、神秘的なイラストが特徴の塗り絵になっています。

子ども向けの塗り絵だと、塗る範囲も少なかったりデザインもシンプルなものが多いです。

しかし、Color Booksは複雑なデザインで構成されており、

カラーマーカーをいくつも使い分けながら塗れるようになっています。

瞑想効果も期待できる

このColor Booksの真の目的はリラックス効果です。

単調な作業や黙々と集中できる行動に人はリラックス効果を感じるのだそうです。

実際の科学的な実験によっても、このメカニズムは証明されており、

Color Booksの中には『Zen Color Book』という“禅”をモチーフにした本も出版されています。

塗り絵も難し過ぎず、大人にはちょうど良い難易度になっています。

最初は真っ白だったページが、次第に色鮮やかになっていく感覚は時間を忘れて没頭してしまいます。

塗り絵が仕上がると大きな達成感を味わうことができ、この達成感が人気の理由です。

テレビを見ながらや、ぼーっとしたい時間にやるのがポイントです。

この塗り絵をしている間は他のことを考えなくなるので、瞑想効果も期待できます。

大人のプレゼントにピッタリ

Color Booksはバリエーション豊富で、難易度もお好みでチョイスできます。

6色のカラーマーカーがセットになったタイプもあるので、

別途色えんぴつなどを購入する必要がありません。

Color Booksをもらったらすぐに塗り絵を楽しむことができます。

男性、女性ともに喜ばれるプレゼントなので、今年のクリスマスプレゼント候補に上がりそうです。

まとめ

Color Booksは日本で発売されていない商品もあると思うので探してみてください。

日本でも知名度が上がってきているので、クリスマスシーズンに向け、

海外ショップで仕入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA