無在庫輸入は輸入ビジネス初心者でも始められる!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログを

お読みいただき、ありがとうございます!

本日の記事は、「amazon輸入 / 無在庫販売」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon無在庫輸入販売は元手となる資金があまりいらずに始められるビジネスです。

専業として月に100万円以上稼いでいる人や、

副業としても無在庫を始める人がいます。

新規参入しやすいので、

近年Amazonを利用して無在輸入庫をする人たちが増えていますが、

ほとんどが利益をだせず、わずか数ヶ月でリタイヤしています。

今回は初心者の方が失敗しないように、

無在庫輸入の仕組みと輸入禁止の商品について紹介します。

無在庫輸入の仕組みは簡単

アメリカのアマゾンと日本のアマゾンで

”利益の出る商品”を探して、日本のアマゾンに出品するだけ。

商品を購入するのも注文が入ってからなので在庫を抱えずに

販売する事ができるのが無在庫輸入販売の魅力でもあります。

アメリカからの発送になるので国内発送と違い

商品到着まで2〜3週間かかる事もあります。

出品ページにもあらかじめ購入者に商品が届くのに

時間がかかる事を記載する必要があり、

購入者はそれを承諾した上での購入になります。

購入者は時間がかかるのに何故買うのか?

到着まで2〜3週間かかるのに何故、購入するのか?理由は2つあります。

その商品を出品している人が他にはいない

どうしても欲しい商品が販売者のみだった場合、

到着まで時間がかなり必要でも購入します。

無在庫輸入はそうした需要はあるけど、

出品者がいない”独占できる商品”を探し利益を出す事ができます。

商品の価格が他の出品者より安い

Amazonで商品を購入する時はほとんどの方が値段を先に見ます。

出品されている商品が多い場合は

値段の安い順に売れる傾向があるので、

商品到着まで時間がかかっても

できるだけ安い商品を買いたいという理由があります。

アメリカの商品を日本へ輸入するには転送会社を使う

輸入販売をする上で必須なのが転送会社の利用です。

転送会社と契約すると外国の住所を取得できます。

取得には現地に行く必要はなく全てネットで完了でき、

転送会社のアカウントを取得すると自動的に住所が割り振られます。

(住所は転送会社)

外国の住所を使うことで、

アメリカのAmazonで購入した商品が転送会社に送られ、

そこから日本に発送する事ができます。

つまり、日本に直送できない商品を個人で仕入れて

発送する事ができるので取り扱える商品の幅がかなり広がります。

無在庫輸入の注意点♦輸入禁止の商品♦輸入許可申請が必要な商品

 

無在庫輸入において気をつけて頂きたい点があります。

それは、輸入禁止商品の取り扱いです。

海外から日本へ輸入する商品では禁止されている、

または申請が必要なものがございます。

・銃、武器関連    ・Bluetooth

・化粧品       ・食品

・リチウム電池、バッテリー

もし、迷った場合にはJETROに確認することが可能です。

参照先:https://goo.gl/z6K9PF

まとめ

無在庫輸入ビジネスは、初心者でも事前に必要な知識を付けておく事で

失敗する可能性を減らし、誰でも簡単に始める事ができます。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA