Amazon輸出ビジネスをはじめよう!黒船物流を活用して月商1,000万円を目指すプロジェクトをやってみた。

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

このブログ記事では、

僕が役員を務めております、

発送代行業者「黒船物流」を活用した、

Amazon輸出のはじめかたについて、お伝えするために、

僕自身のAmazon輸出実践記を書いていきたいと思います。

 

黒船物流の詳細は、

⇒ http://xn--3d1aq99c.jp/

ただ、会員制の発送代行ですので、HPからは会員登録が出来ません。

お申し込みの際は、下記のフォームからご入会が可能です。

http://bpj41.jp/l/c/c8uMIBsG/XOVUqakF

 

【第1回】黒船でアマゾン輸出をはじめよう!「月商1,000万円プロジェクト」

※ この記事は、2018年10月19日(金)に配信した、黒船メルマガを転記しております。

2018年10月9日(火)
とある企画が、僕の頭の中でスタートした。

「黒船物流海外FBAプラン3ヶ月無料キャンペーン」

先行して、
僕のメルマガにて募集が始まった。

三連休明けの火曜日

19時零分

キャンペーンがスタートした。

先着10名のスペシャル特典が、
約5分で埋まった。。。

ヤバい…

みんなこの特典を待ち望んでいたのだった。

いつも黒船メルマガをお読みいただき、
ありがとうございます!

こんばんば。
大越です。

ということで!

本日より、

僕のアマゾン輸出実践記を、
毎週金曜日に、配信していこうと思います^^

あ、華金の黒船メルマガですよw

その名も!!!

「アマゾン輸出で月商1,000万円プロジェクト!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(そのままやん…w)

9月の下旬から、
立石さんの輸出スクールにお世話になっております。

<プロジェクトの背景>

・大越の法人が、来期より課税事業者になるという、ごくありきたりな理由です…
(消費税を打ち消したい)

・無在庫販売を主にやってきたので、そろそろ、有在庫もやっていかないとな。
(最近は、OEMもはじめました)

・僕自身が、実績を見せることで、アマゾン輸出をはじめる人が増えて、黒船の会員さんが増えたら嬉しいな。
(100人増やしたい!)

大きくは、
こんな感じです。

しかし、
問題がありました…

(言い訳じゃないですよー)

リサーチする時間がない。

そこで…

テケテテッテテー!

「はい!FBAリサーチツール!!」

おぉおおお!
立石さん、あざっす!

しかし、
更なる問題がありました…

(言い訳じゃないですよー2)

ツールを回す時間がない。

よし、得意の外注化だ!

ということで、
実運用に、スタッフをひとりいれました。

更に、仕入れ資金として、
黒船のアマゾンギフトカード割引販売サービス
を活用しました。

アマゾンギフト券を、
安全に格安で手に入れたい方は、
専用ライングループにご参加ください^^

http://bpj41.jp/l/m/nE1VhIxiK50lH8

つまり!

人(専門スタッフ)
+
物(ツール)
+
金(アマゾンギフト券)
+
情報(スクール)

これを、まずはここを揃えて、

時間がないという言い訳を、
解消してからのスタートです。

・スタッフが、ツールでリサーチ
・利益の出る商品を黒船に送る
・売上がぐんぐん伸びる
・アカウントが強くなる
・無在庫も恐る恐る混ぜていく
・販路拡大
・気付いたら月商1,000万円
・気付いたら年商1億円

それを見た人たちが、
黒船物流に、続々と入会!!!

そして、

アマゾン輸出で稼いだメンバーと、

新年会したり、
花見したり、
BBQしたり、
忘年会したり、

そんなシナリオを描いております!笑

すべては、
うちのスタッフ次第…w
(見てるかな)

ということで、

随時、

(スタッフが)やっていることを、
実践記として配信出来たらと思っております。

毎週金曜日は、

黒船華金メルマガ!

引き続き、
お付き合いくださいませ^^

ということで、
本日も和んでいただけましたでしょうか?笑

(黒船の)大越でした。
また来週!

 

【第2回】まずは、鉄板商品を!「月商1,000万円プロジェクト」

※ この記事は、2018年10月26日(金)に配信した、黒船メルマガを転記しております。

 

ということで!

本日は、
第二回目の配信となります。

数名から、

「黒船メルマガ楽しみにしていますよ!」

と、言っていただいていますので、

一人でも共感していただけるのであれば、
僕は、もう、
とてつもなく嬉しいです。

さて、一週間というのは、
本当に早いもので、

僕の手が足りていないということで、
スタッフに作業はお任せしているのですが、

ん。。。

あんまり進んでいない。。。

ということで、
毎週月曜日にスタッフと1時間ほど、
MTGを行うようにしました。

まぁ、弊社のスタッフは、
物販の経験などほとんどありませんので、
流石に、

・ノウハウ
・ツール
・方向性

だけを、ポンと渡しても、
なかなか動けないですよね。

なので、

一週間の課題として、

・100均商品を2商品
・僕が卸を持っている文具メーカー商品を30万円分
・FBAツールでやっているような手法をやっているライバルセラーを1日10人選定
・集めたASINをツールに投入し、利益が●%以上の商品をピックアップ

こんな感じでやってもらっています。

とりあえずは、
ようやく30万円ほどの仕入れまではたどり着きました。

ホリデーまでに、
500万円は、FBAにぶっこんでおかないと、
目標には届かなそうですので、

ちょっとエンジンを掛けていきます!

ちょっと保険として、
僕の方では、オーストラリアAmazonと、
USの複数アカウントを準備しております。

月曜日に、スタッフとMTG
金曜日に、メルマガにて実践報告
内緒で、僕自身もスタッフの援護射撃

まだ、1ヶ月もある!

すべては、良い方向に進んでいる!!!

すべては、
うちのスタッフ次第…w
(見てるかな)

ということで、

随時、

(スタッフが)やっていることを、
実践記として配信出来たらと思っております。

毎週金曜日は、

黒船華金メルマガ!

引き続き、
お付き合いくださいませ^^

ということで、
本日も和んでいただけましたでしょうか?笑

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

(黒船の)大越でした。
また来週!

 

 

【第3回】スタートアップ段階のFBAリサーチ方法!「月商1,000万円プロジェクト」

※ この記事は、2018年11月2日(金)に配信した、黒船メルマガを転記しております。

早いもので、
11月突入!

といった感じですが、

夜とかかなり冷え込むようになってきましたね。

この時期は、掻き入れどきなので、
体調とか壊している場合じゃないですよー!!!

うちの輸出作業をやっていただいているスタッフさんの、
業務日報を添付しておきます。

(公開処刑的なやつです。。。笑)

「昨日からの喉風邪が少し悪化、明日から事務が多忙になるのに備え

本日は絶対30商品!と意気込みながら、リサーチしつつ中キーパでランキングに動きがあるものを
目視でリサーチしながらASINをとりだめて、ワクワクしながら、FBAツールにかけたものの、
ピックアップ数にまでは至らなかった。せめても、20商品は達成させたかったが
結果18..。明日も試行錯誤しながら、30商品リサーチに向け、いろんな検証をしながら
目標を達成します。」

はい、
じっくりとスタッフ教育してまいります^^

スクールとか運営していると、
本当に、日報の書き方で、

人の資質とかがだんだんわかるようになってきました。

まず、一文目に、

「出来なかった言い訳」
を最初に持ってきて、

自分を守ろうとする。

成果が出にくい人の特徴ですね。

成果を出す人というのは、

まず、事実を事実として捉える。

そこから考察。

改善。

日報の中で、
しっかりとPDCAを回せているんですよね。

なので、
書き直すならば、

本日は、仕入れ対象商品を30商品見つける目標を立てました。
(ここが、Pですね。)

売れ筋商品から派生したリサーチを中心に行い、
気になるASINを抽出。
FBAツールに投入し、確認を行いました。
(ここが、Dですね。)

その結果、18商品みつかり、
仕入れ◯円、利益見込み◯円、
という結果でした。

30商品の目標に対して、
達成率は、60%。
(ここが、Cですね。)

仮説として、
作業時間が確保できていない、
抽出しているASINが売れ筋ではない、
ということが考えられるので、
明日は、今日の二倍作業時間を確保して、
◯◯というジャンルを中心に攻めて行く予定です。
(ここが、Aですね。)

気温が下がって、
ちょっと風邪気味なので、
明日は、医者に行く時間を確保して、
体調管理にも気をつけていきます。
(ここが、所感ですね。)

いかがでしょうか?

日報の書き方ひとつで、
ここまで、風邪ひいた言い訳から、
なんとなくやる気あるな、コイツ。

と、改善出来たかと思います。笑

 

ということで!

本日は、
第三回目の配信となります。

ようやく、
仕入れをした商品(約30万円分)が、
黒船に到着し、米国のFBA倉庫へ飛び立ちました^^

いよいよ、
次回には初売り上げの報告が出来そうです!

今週も、
スタッフとの輸出MTGからはじまりました。

日報のくだりを最初に書いていますが、
MTGというよりも、

お説教タイム。。。笑

とにかく、

ASINを集めて、
ライバルセラーをべンチマークして、
FBAツールを回しまくる。

指示としては、
シンプルにこれだけです。

スピードは、遅いですが、
10万円ほどの仕入れが出来ました。

月商1,000万に対しての仕入れ目標は、
500万円としています。

まだ、目標の10分の1以下ですが、
スタッフの動きも滑らかになりつつあります。

基本的には、

AmazonJPの商品を、
AmazonUSで販売するという、
初歩的なリサーチをまずは行っています。

・ASINを抽出(ZonASIN Hunter)
・日米の差額と、ランキング変動を確認
(ここをツールがやってくれます)
・条件を指定して、商品群を絞る
(ここもツールがやってくれます)
・目視をして、実際のFBAセラー数とランキング変動を確認
(キーパやAmazonスカウトを使っています)

あとは、2週間で回転出来る数量を仕入れて、
黒船に送るという作業です。

いやぁ、、、
マジでこれだけで1,000万円いくんかいな???

と、疑心暗鬼になっている自分がいますが、

立石さんを信じてみます!

そして、

うちのスタッフ!
マジで頑張れー!

まだ、1ヶ月もある!

すべては、良い方向に進んでいる!!!

PS.

全然、輸出とは関係ないですが、
これから、シンガポールに行ってきます!

すべては、
うちのスタッフ次第…w
(見てるかな)

ということで、

随時、

(スタッフが)やっていることを、
実践記として配信出来たらと思っております。

毎週金曜日は、

黒船華金メルマガ!

引き続き、
お付き合いくださいませ^^

ということで、
本日も和んでいただけましたでしょうか?笑

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

(黒船の)大越でした。
また来週!

 

【第4回】ようやく商品が入庫しました!「月商1,000万円プロジェクト」

※ この記事は、2018年11月2日(金)に配信した、黒船メルマガを転記しております。

第4回の配信となりますが、
初売上は、無事上がるのか!?

輸出入ビジネスのデメリットといえば、

・取引相手が外国人
つまり、言葉と文化の違いがあること。
(これは、メリットにもなります。)

もうひとつは、

・商品が、海を渡る必要がある
つまり、輸送に時間が掛かったり、税関を通過しなくてはいけません。
(ある意味では、参入障壁にもなります。)

今回の月商1,000万円プロジェクトでは、

日本→米国

の海外輸出ですので、

・仕入が日本
つまり、日本語を使います

・販売が米国
つまり、英語での対応が必要になります。
しかし、AmazonのFBAを利用するため、
顧客対応の必要がほぼありません。

ですので、

AmazonFBA輸出というビジネスは、
言葉の壁はほぼないということになります。

そして、

配送に関しては、
我らが黒船が代行してくれるので\(^o^)/

僕らがやるべきことというのは、

・商品のリサーチ
・仕入商品の選定
・商品を仕入れて黒船に送る
・販売価格の調整

大まかには、
こんな作業になります。

仕入れるべき商品の選定と、
その商品を仕入るだけの資金力があれば、

あとは、
グイグイとオペレーションを、
回していくだけになります。

さて、

先週、ようやく初出荷までこぎつけ、
今週こそは、初売上のご報告を!

と、思っていたのですが…

今朝方、
FBAに入庫した連絡が届きました。

「FBA Inbound Shipment Receiving」

って、やつですねー。

どんな道のりで、

黒船〜AmazonFBA倉庫まで、
送られているかを、
追跡をコピペしておきますね^^

アメリカ国内で、
結構時間が掛かってます。

ちなみに、
黒船のスタンダードシップメントを、
利用しました。
(代行業者を選ぶ際の比較対象としていただけたらと思います。)

 

11月2日 黒船から出荷
11月7日 AmazonFBA倉庫到着
11月9日 商品入庫

ホリデーシーズン前で、
通常よりは時間が掛かっているように思います。

資金回収を考えると、
いかにここのリードタイムを、
縮めていくかが鍵となります。

流石に、来週は、
初売上の報告が出来ることでしょう!

引き続き、
商品をガンガン仕入れていこうと思います!

次回は、

商品を買付て、
黒船から出荷されるまでの作業を、
スタッフにヒアリングしておきますね!

実は、今回送った商品は、
10月15日に、仕入をした商品だったんです…

なので、

仕入〜入庫まで、
約1ヶ月ほど掛かってしまいました。

ちょっと、
原因を追求して、
最短で送れる方法を考えてみます。

それでは!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ