【Amazon輸入】無在庫販売で仕入れ時のギフト券を使用する際は注意しよう!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログを

お読みいただき、ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入 / 無在庫販売」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

在庫を仕入れる時などにアマゾンギフト券を使う時はありませんか?

実際の商品価格より割安で購入できるので便利ですね。

しかし、待ってください。そのギフト券どこで入手しましたか?

もしかして金券ショップなどから格安で購入した物ではありませんか?

もしそうだとしたら、そのギフト券はAmazonで使用できない可能性があります!

Amazonでは、転売や他人から譲渡されたアマゾンギフト券の使用を禁止しています。

もしも、転売や不正な取引で入手したギフト券だった場合

アマゾンギフト券がロックされる可能性があります。

アマゾンでは、ギフト券が転売されている。

一般的な金券は、換金ショップなどで現金化したり販売する事ができ、

アマゾンギフト券も同様に格安で売買されています。

アマゾンギフト券はAmazonの買い物に限り商品を割安で買う事ができます。

しかし、有効期限が存在しており使い道のない人は

金券ショップなどに持ち込み現金化をします。

こうした理由でアマゾンギフト券は売買され、

通常よりも安く購入する事ができます。

ちなみに金券を売買するには古物商の営業許可が必要で、

資格のない人が売買するのは法律で禁止されています。

転売の対象となっているギフト券は使えない!?

Amazonではアマゾンギフト券を再販売、他人に譲渡や

他のアカウントで使用する事を禁止しています。

一度発行されたアマゾンギフト券は、その時点で新品ではなく中古扱いになりますが、

古物商の資格を持っていても売買する事は認められていません。

転売や他人から譲渡されたアマゾンギフト券を使用した場合、

Amazonのシステム上で不正とみなされ、

予告なく手持ちのアマゾンギフト券がロック(凍結処理)されるので注意しましょう。

詳細はこちらhttps://goo.gl/tBaK7r

アマゾンギフト券の使用時には注意しよう

振り込み詐欺の手口として、

アマゾンギフト券を購入させ騙し取る手口が頻繁に起きています。

詐欺業者はアマゾンが未承認のマッチングサイトなどで、

騙し取ったギフト券を大量に現金化しています。

マッチングサイトでは身分証明書の提示をする必要がなく、

簡単に現金化できてしまうので

足取りを追跡する事が難しく問題になっています。

その対策としてAmazonでは転売された中古のアマゾンギフト券の使用を

禁止するようになりました。

マッチングサイトに流れたアマゾンギフト券が自分の元に流れ着いた時には、

詐欺を働き不正に入手したギフト券の可能性があります。

転売されたアマゾンギフト券を使用すると、

詐欺業者の関係者と疑われる可能性もあるので使用の際は注意してください。

まとめ

アマゾンギフト券は商品を割安で購入する事ができ、

商品を仕入れる時に便利です。

ですが、転売されたアマゾンギフト券は使用する事を禁止されていて、

最悪の場合ギフト券自体が無効になってしまいます。

なので、安いからといって転売されているアマゾンギフト券は購入しないようにしましょう。

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ