【Amazon輸入】Amazonで複数のアカウントを使う時に注意したいこと〜IPアドレス編〜

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入/無在庫輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazonはサイト上のシステムにより、アカウントの関連性を常にチェックしています。

関連が見られた場合は、最終的に人の目で確認して規約に違反しているか判断されます。

Amazonセラーの方は、主にPCを使ってサイトを利用していると思います。

PCから接続すると、Amazon上では『IPアドレス』が検出され、

それを元に個人を識別しています。

複数のアカウントを同じPCから操作すると同一のIPアドレスが検出され、

関連のあるアカウント全てが停止されます。

Amazonのガイドラインにも書いてありますが、

複数のアカウントを使っての販売は禁止されています。

ですが、複数のアカウントを使いこなすことによって、

特定のジャンルに特化した店を持つことができたりと、

利益をさらに増やすことも可能です。

今回は複数のアカウントを使用するときに、気をつけたいIPアドレスの対策について紹介したいと思います。

Amazonが識別するIPは『グローバルIP』

IPアドレスには、「プライベートIP」と「グローバルIP」の2種類があり、AmazonではグローバルIPを識別しています。

ということは、グローバルIPアドレスをアカウントごとに変更すれば、

IPアドレスが原因で、アカウントが停止されることはないということです。

まず、自分のPCこちらのIP診断サイトを使って自分のグローバルIPを確認してみましょう。
https://goo.gl/4ku9f9

サイトに表示された数字が自分のグローバルIPです。

自宅のプロバイダー環境によっては、IP固定の場合やルーター再起動でIPが変わることもあります。

試しに、現在のIPアドレスを控えておき、ルーターを再起動させてIPが変わるか確認してみましょう。

もし、IPアドレスが変わっていた場合は変動タイプということになります。

別のアカウントに切り替える時は少々手間はかかりますが、ルーターの再起動をすることで簡単に対策ができます。

IPアドレスが固定の場合の対応策

いくつか方法があります。

複数のプロバイダーを契約する

いわゆる二重契約です。別々のネット接続会社と契約することで月々の支払いは多くなりますが、

個別のIPアドレスを所持することができます。

同時に2つの回線を使うことはできないので、毎回プロバイダーを切り替える必要があります。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiを契約することで、無線でネットに繋ぐことが可能です。

IPアドレスも自宅のIPと異なり、切り替える手間もかかりません。

欠点としては通信制限がある場合は使い方によっては、すぐに上限がきてしまいます。

格安SIM

ワイモバイルなどの定額制のSIMを契約して、デザリングによってネットに繋ぐことができます。

デザリングというのは、SIMカードが挿入された携帯の電波を利用してPCをネットに接続する方法です。

まとめ

同一のIPアドレスは、アカウント停止をする判断材料になっています。

複数のアカウントを使用したい場合は、まずIPアドレスの対策が必要です。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA