Amazonで出品数にこだわるのは正しいか?

01300000830999129752206497871

こんばんは。
大越です。

無在庫販売において、
「とにかく出品数を増やせば良い」

これは、正解でもあり不正解でもあります。

しかし、現状は、

「Amazonに30万品出品したのに、
1品も売れません。」

という方もいれば、

「4000品しか出していませんが、
毎日1、2品は売れています」

この差は、なんでしょうか?

単純に「精度」の問題ですね。

闇雲に、30万品出すなら、
手動で1000品出したほうが、
もしかしたら、売上が良いかもしれません。

ツールだ、わーい

自動化だ、わーい

売上あがらん、うぇーい

みたいな方も多いのではないでしょうか?

やはり、ツールを使おうが、
きちんとリサーチをしようが、

結果検証の繰り返しですよね。

「精度」を意識して取り組みましょう!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る