【輸入ビジネス】輸入ビジネスおすすめ書籍は?実際に役に立った本4冊を紹介

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「輸入ビジネス」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

輸入ビジネスを始めるにあたってどんな本を読むべきかわからない方のために、これまで読んだ中で良かった本を紹介します。

輸入ビジネスに本は必要か?

Google検索アルゴリズムが発達したおかげで、ネットである程度の情報は検索できるようになりました。

しかし、輸入ビジネスで稼ぐためのコアな話や、体系化された文章はインターネット上では意外と多くありません。

その点、書籍化されている文章であれば、輸入ビジネスで稼ぐために必要な知識を体系的にまとめてあるので、真剣に輸入ビジネスで稼ぎたいのでしたら輸入ビジネスの本が非常に役立ちます。

輸入ビジネスでおすすめの本3選

Amazon中国輸入ビジネスの極意

真山 あずさ:著

1日30分程度の作業で月収200万円を稼ぎ出せた、中国輸入ビジネスの全容がまとめられています。

中国輸入ビジネスにおける、無在庫&外注化のノウハウや、仕入れと出品のコツまでが詳しく解説されています。

外注化のための中国現地人パートナー戦略など、輸入ビジネスをするうえで非常に参考になる内容です。

内容は、無在庫中国輸入ビジネスについて書いてあります。

自分でできる新・独占ビジネス 輸入総代理をはじめよう

石崎 絢一:著

こちらは、輸入ビジネスの一つの到達点として知っておくべき内容です。

総輸入代理店について個人向けに詳しく解説している数少ない本です。

未だ、日本国内では販売されていない世界中のすばらしい商品を、日本での総代理店となって独占的に輸入販売をおこなう。

これが、輸入総代理店ビジネスです。

この本では、仕入れ先へのアプローチメールの例文や、商品の探し方などを具体的に学ぶことができます。

タオバオ&アリババで中国輸入 はじめる&儲ける 超実践テク

山口 裕一郎、小笠原 満:著

副業の輸入ビジネスで最短で成果を出すためのノウハウが解説してあります。

具体的には、儲かる商品を探すためのキーワード、リピート仕入れの活用、副業輸入ビジネスのためのツール等の実践的な内容になっています。

また、インターネット上での仕入れ以外にも、現地での仕入れに関するノウハウが説明されています。

輸入ビジネスにも役立つ、ビジネス本

金持ち父さん 貧乏父さん

ロバート・キヨサキ:著

この本は、直接輸入ビジネスには関係ありませんが、お金を稼ぐうえでの考え方を身に着ける。

という点で、個人的におすすめできる本です。

輸入ビジネスでは、作業に時間がかかりますが、お金を稼ぐために働くよりも、お金を生み出す資産を作るべきである。

という内容が、ストーリー形式で非常にわかりやすく解説してあります。

まとめ

輸入ビジネスに関する本を読んでいると、自分では考え付かないようなアイデアや、ノウハウと出会うことがあります。

また、体系化されたノウハウを理解することで、輸入ビジネスで何をするべきなのかを理解することができます。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA