【輸入ビジネス】未来の自分のために、 1日30分のビジネスタイムを設けよう

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2017年6月26日(金)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

1日30分の作業時間

 

本日は、

「1日30分の作業時間」

という、テーマでお話をしていきます。

<「忙しい」と言う前に一日30分のビジネスタイムを設けよう!>

<BECオンラインスクールの販売を開始しております。>

 

BECオンラインスクールの販売

 

昨日から裏メルマガで、
BECオンラインスクールの販売をさせていただいております。

販売状況は、
こんな感じになっております。

http://yj-style.com/up/infotop.png

皆様、僕からご購入いただき、
ありがとうございます。

情報発信に興味があり、
これからもっと自分のビジネスを拡げるためには、
絶対的に必須のコンテンツだと思います。

購入者のお名前を拝見したところ、

やはり、意識が高いなぁ
という感じの面々でした。

改めまして、御礼申し上げます!

情報というのは、
今の自分に必要な情報よりも、
【次のステージを意識した情報】を
とりにいった方が良いです。

背伸びをして良いと思います。

ではないと、いつまで経っても、
今と変化はありません。

 

時間の考え方

 

さて、本日は、
「時間の考え方」

についてお話しをしていきます。

これは、特に副業の方に多いのですが、

「平日は、本業が忙しくて、
時間が確保出来ません。」

こういう人に限って、
スケジュールに空きがあると、
予定を入れないと気が済まないタイプだったりします。

「お!その日空いてる!」

などと言って、遊びに行っちゃうw

じゃあ、土日にビジネスしようと思って、
時間を確保しても、
結局、確保した時間は、

「家族サービスが…」
「急遽、予定が入って…」
「仕事の緊急対応が入って…」

平日も、ビジネスの時間がない。
土日も、結局時間がない。

いっそのこと、
ビジネスしないで、人生楽しんだ方が、
良いんじゃないかって思います。

今の自分の楽しめる範囲でね。

でも、結局は、
今の生活を変えたいから、
ビジネス始めたんだと思うのです。

であるならば、作業時間を取りましょう!

 

ビジネスを習慣化しよう

 

結局は、自分のビジネスが、

「習慣化してますか?」

ということ。

僕は、情報発信をしているので、
メルマガを書きます。

物販であれば、担当者に指示を出します。
打ち合わせをします。

コミュニティの方向性を考えます。

なぜなら

仕 事 で す か ら 。

でも、言い訳はいくらでも出来る。

だって、

自分の仕事だもん。

では、副業の方で、
ビジネスの時間を確保するにはどうしたら良いのでしょうか?

1日30分で良いので、
「副業タイム」

を設けましょう。

まずは、習慣化すること。

土日にまとめて作業しなくても良いので、
平日、土日関係なく、
1日30分確保。

それが、出来ないなら、
今すぐ、ビジネスやるの諦めましょう。

はっきりと言います。

「それでは、稼げません。」

稼いでいる副業の方は、

「忙しい」

とは、絶対に言いません。

「時間が足りない」

と言います。

「忙しい」
は、ただの言い訳。

「時間が足りない」
は、時間があればもっと出来ることがある
ということ。

そこから、
「外注化が必要」
「自分のタスク管理の見直しが必要」

などなど、改善策を考えます。

0からは、何も生まれません。

あ!

出来ない言い訳は沢山生まれますね〜

せめて30分、
睡眠時間や趣味の時間を、
犠牲にしてでも、

未来の自分のために、
1日30分のビジネスタイムを、
作ってみてはいかがでしょうか?

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA