2018年・話題の洋画を先取りすれば儲けられる

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
洋画は莫大な予算と最先端のCG技術を駆使してつくられており、

インパクトの強い映像の虜になる人がたくさんいます。

少し前は日本国内では邦画の方が人気でしたが、今では洋画の人気が邦画を上回っている現状です。

洋画は海外でしか購入できない特典映像の付いたDVDなどもあり、

日本の洋画ファンの間では高値で取引されることもあります。

つまり、洋画は輸入ビジネスにぴったりの商品です。

洋画を輸入して儲けるためには、これから流行する映画を知っておく必要があります。

今回は2018年に公開される、注目の洋画を紹介します。

ファンタスティック・ビースト

ハリー・ポッターの新シリーズとして公開された映画

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編となる映画です。

魔法界を闇に染める、闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドに立ち向かう

主人公ニュート・スキャマンダーとその仲間たちによって物語が展開されます。

子供が興奮するような魔法と大人が楽しめるストーリーで大ヒットすること間違いなしです。

闇の魔法使いのボスであるゲラート・グリンデルバルド役にはジョニー・デップが演じています。

オーシャンズ8

大人気シリーズである、オーシャンズ映画の最新作「オーシャンズ8」では

女性犯罪集団がニューヨークを舞台に犯罪劇を繰り広げるという今までにない斬新なストーリー。

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、

リアーナなどオーシャンズシリーズでは恒例の豪華キャスティング。

最近の傾向として、強い女性を描いた作品はヒットする可能性がとても高く、この映画からも目が離せません。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

人気ヒーロー達が共演する映画シリーズ「アベンジャーズ」。

アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティーソーなど人気のヒーローが勢揃い、

ヒーロー好きのキッズや子供達は必ず夢中になるでしょう。

今作品で3作品目となる、「アベンジャーズ/インフィニティウォー」は2018年4月27日(金)に公開予定。

アベンジャーズシリーズは日本でも熱烈なファンが多いことで有名です。

まとめ

映画はいつの時代も人気が非常に強いコンテンツで、多くの人に長く愛されます。

シリーズ化されている映画は時間が経ってもコアなファンから人気があるので、需要がなくなる心配はありません。

映画を輸入して、利益をだすためには必ず限定版の作品を購入するようにしましょう。

限定版の作品はプレミアがつく可能性も高いので、想像以上の利益を得ることができるかもしれません。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA