【MYC通信】 女性脳、男性脳

こんばんは。0期生の山内です。

昨日のオンラインラジオ聞かれましたか?

おともさんナビゲーターで
横山さんと間口さん、

女性3人の物販トークは
華やかでしたね〜
楽しかったです!

ASIN抜きやセラー選びの技も披露され、
刺激や励みになった方も
多いと思います!

視聴回数が今日の11:30時点で71視聴!

前回の男性3人の視聴数を上回ってますよ!

(どちらもご自身のテクを
おしみなくシェアしてくれてますので
ありがたく拝聴しましょうね!)

女性脳と男性脳

さて、MYCの女性数も増えてきてますが
ネットビジネス業界でも

小玉さんや七星さんのメルマガでも
女性起業家の紹介や、

男性とは違う女性ならではの
特徴を生かすべきだという内容も
ありました。

女性脳と男性脳は、医学的にも違いが
明確化されてますね。

脳幹の幅とかの違いで
女性は二つのことを同時にできるが
男性はできないとか。。

かんたんな例としては、

女性は・・・
歯を磨きながらストレッチする

男性は・・・
歯を磨くときは
歯を磨くだけ

女性は・・・
地図をみるのが苦手

男性は・・・得意

なんでも狩猟をしていたころからの
男女の役割分担が
DNAに組み込まれているそうです。
(NHK特集より)

10年前くらいからでしょうか〜
私の本業の広告業界でも、

クライアントから直々に

女性をターゲットにするので
女性のデザイナーさんにして欲しい、
あるいは変えて欲しい

との要求で、私への発注が高まっていきました。

確かに、男性脳で作られたデザインは、
女性をターゲットにして作られていても
見るとやはり、わかってしまいます。

なんか違う、というか
絶対的に違うといいますか。

もちろん逆もしかりですけど。
男性向けの、たとえばタイヤ専門店のチラシとか
作れません 汗

物販に女性脳を活用!?

消費を活性化させているのが
女性であるとの現状から、

ホテル飲食やウエディング
流行っているマルシェ型のイベント
住宅展示場やマンション
複合型ショッピング施設
子ども向けのもの
高齢者向け施設

これらは女性ターゲットです。

ファミリーであったとしても

選ぶ(決める)のは女性、
支払うのは男性。

しかし、家やマンションなど、
大きな買い物の最終決定権は、男性。

とのマーケティング結果も
出ていました。

この最終決定権、
ここが男性(夫)であることが
女性にとっての不安材料で

昨日のオンラインラジオでも、
物販を始めた理由が

将来への漠然とした不安や、
自立したい!ということに
繋がってきますよね。

そこで、
女性脳を活かす物販とは?

これをテーマにMYCの女性陣と
考えていければいいなと、

昨日のラジオを聞いて
しみじみ思った次第です。

ということで、
新たなる “やる気スイッチ” が入ったという
谷さんへバトンタッチです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ