120万円の情報の価値とは・・・

こんばんは。
大越です。

最近、アイフォン6プラスの調子が悪く、
スマホでの作業が多い僕にとって、
非常に、ストレスを感じていました。

僕の最近の作業は、
PCでガツガツやる作業というよりは、

主に、プロジェクトごとの進捗確認や、
外注への指示だしや打合せ、
仲間やクライアントとのコミュニケーション、

作業というよりは、
「コントロール」をしているイメージなので、

スマホは、僕にとっての、
「コックピット」のような役割を果たしています。

しかし、ここ最近、
スマホが、暴走するんです。
タップが反応しなかったり、
勝手にアプリを開いたり。。。

チャットを打とうと思うと、
勝手にスマホが暴走し、

「っっhhhhてて・・・」

とか、

グーグルマップが勝手に起動し、
全くゆかりもない地を検索はじめたり、

ということで、
機種変更をして、

アイフォン6Sプラス

が、新しい僕の「コックピット」
となりました。

機種変更って、意外と手続きが時間掛かって、
大変でしたって、

オチも何もない話ですみません。。。

何を、今回の話で伝えたかったのかと言いますと、

「費用対効果、必要経費」
「お金自体に価値はない」

この2点です。

僕は、ノウハウコレクターでした。
今も、情報や設備などには投資をしています。

稼いだお金は、
ちょっとだけ自分にご褒美を、

それ以外は、ビジネスに投資しています。

とは言っても、物欲はあまりないのですが、

欲しいものはだいたい買えるようになりましたし、
食べたいものはだいたい食べれるようになりましたし、
行きたいところも行きたいときに行けるようになりました。

あとは、心の余裕が少し生まれました。

これは、稼いだお金を使ってさらにお金を生んでいるからなんですよね。

そして、ここが一番重要だと思うのですが、

そのお金を使って、

自分自身を満たすこと、
自分自身の不安を解消すること。

お金を稼ぐために、ビジネスはじめたのに、
何故か、お金に苦労している。

僕も、そんな状態がしばらく続いていました。

物販(転売)をしていると、
何故か手元にお金が残らない。

クレジットカードの支払い日と、
銀行の残高をにらめっこしながら、

日々、不安との闘い。

売ったら売っただけ、売上、利益も増えるが、
支払額もどんどん膨れ上がる。

自分の欲しいもの、
どこまでなら買ってよいものか。

クレジットカードの支払い、
外注費の支払い、
ツールの月額、
次の仕入れ・・・

無在庫販売なら、

まだキャッシュフローが良いけど、
アカウントの死が、ビジネスの終わり。

だからこそ、収益の柱は複数もつべき。

中でも、レバレッジが効かせられるのが、

「情報発信ビジネス」

頭ではわかっているけど、
何からはじめて良いかわからない。

ちょっと、ここ数日で、
情報発信についてお伝えしていきたいと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る