2016年の終わりに(やっぱり書きます笑) 大越雄介公式ブログ 2015年ラスト 私のノウハウを暴露します!

eha0037-003

こんにちは。
大越です。

昨日、

「大晦日なので、私はお休みします」

と書いたのですが、
朝起きてみて、気が変わりました。
なんだか、身体が勝手に
PCの前に向かっていました。
私の職場は、PCの前です。
事務所のデスクトップ
自宅のデスクトップ
カフェでのマックブック
街中のスマホ
黒船のPC(または、梱包資材w)
今日は、事務所のデスクトップで、
このブログを書いています。

今日のテーマは、

「完璧主義」についてです。
昨日、師匠の紙さんの事務所にお伺いした際に、
「メルマガが、マインドに寄り過ぎている。」
「ノウハウをもう少し出したほうが良い。」
とアドバイスを頂きました。
たしかに、あまりメルマガで、
物販に関する、
情報提供をたまにしかしていないと気づきました。
2016年の大越公式ブログは、
もう少し、物販のノウハウを書いて行きたいと思います。
しかし、今日はすみません!
ゴリゴリのマインド論です。。。
私は、「完璧主義者」ではありません。

 

むしろ、適当な部類に入ると思います。
例えば、経費計算

アメリカから、
商品を輸入する際に、

MYUSという転送会社を使って、
日本に輸入するのですが、
仕入先からお客様の手元に届けるまでに、
送料だけでなく、

為替手数料
関税・消費税
MYUS月額会費
国内梱包資材費
人件費・外注費
販売手数料
国内送料

など、細かく経費が掛っています。
しかし、これを単品で見ていくと、
かなりの計算が必要になります。
私は、この経費計算はかなりざっくりで、
送料キロ単価 1000円
為替相場 当日のレート+20%増し
販売手数料 20%
国内送料 700円
と、ちょっと多めに経費を見積もり、

キャッシュフロー(実際の請求額)で
最終的な利益を算出しています。

たいてい、実際の利益のほうが大きくなるので、
月収100万円達成した時は、

概算利益が88万円ほどで、

蓋を開けてみたら達成していたという感じでした。
ざっくりの販売価格の設定ですが、
30ドルの商品を9800円で売っているようなイメージです。
これで、20%くらいの利益を見込んでいます。
高額な商品や、
大型の商品が売れると、
概算の利益よりも、
実際の利益が大きくなっていく感じです。
ちょっと、ノウハウを出しすぎましたね。。。
私の場合は、

これを走りながら修正をしてきました。
最初から、きっちり経費計算をしていたら、
おそらく、もっと薄利で商品を販売して、
送料ミスで赤字
価格設定ミスで赤字
なんていうのが、
もっと多かったと思います。
これは、性格の問題ではあるのかも知れませんが、
完璧を目指すと、
途中で投げ出してしまいがちなので、
私の場合は、
「とりあえずやってみる」

「走りながら修正」

「8割くらいを目指す」
こんな、ゆるーい感じでやってます(笑)
本当は、経営者としては、
1円単位の計算までしなくてはいけないのですが、
まぁ、そのあたりは細かいことが得意な人にお任せで!
それでは、2015年ありがとうございました。
三が日は、お休みしようと思っていますが、
私からブログが届いたら、
正月も仕事しているんだなと、
思っていただけたらと思います!
来年2016年、
みなさまの更なる飛躍をお祈りしております。
私も、頑張ります!
それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る