2016年のはじめに、為替レートを考える ペイパル、アマゾン、クレジットカード

093

あけましておめでとうございます!
大越です。

結局、元旦1日のんびりしてみて、
やはり、PCの前に座ってしまいました(笑)

ということで、
仕事始めです!

本年もよろしくお願いいたします。

私は毎朝、前日の売上の集計と
ざっくりとした利益計算をしています。

これだけは毎日、
旅行に行こうが、

体調を崩そうが、
欠かさず行っている日課です。

流石に、この数か月は、
利益0という日はなくなったのですが、

利益がない日は、
この世の終わりか!

というくらい落ち込みます。

ビジネスは、数字が全てですので、

前日の数字を見て、
その日のスケジュールを決めるんですね。

毎朝、各販売チャネルの売上を集計し、
スプレッドシートで作成した

「売上利益計算シート」

に入力をしていきます。

あ、この計算式便利なので使ってみてくださいね。

=ImportXML(“http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=USDJPY=X”,”//td[@class=’stoksPrice’]”)

この関数を、スプレッドシートのセルに入れ込むと、
タイムリーな為替相場(円→米ドル)

が、セルに自動的に表示されます。

ちなみに、今朝のレートは、

1ドル=120.25円です。

8月頃に125円まで円安になりましたが、
最近は、120円前後で落ち着いてきた感じですね。

私の場合、海外販売も国内販売も両方行っているので、
輸入が良いのか?輸出が良いのか?

という、不毛な討論(笑)をするつもりはないのですが、

私は、断然輸入をおススメしますね~

まぁ、このあたりは、
セミナーでお話しするとして、

クロスボーダー取引を行う際に、
(ちょっとカッコよく言ってみましたw)

意外と見落としがちなのが、
為替手数料です。

クレジット決済や、ペイパル決済、海外送金など
こういった際に引かれる手数料です。

大体2%前後の手数料が引かれるのですが、
数字は、把握しておいた方が良いですよ。

eBayを販売でも仕入れでも利用する際は、
ペイパル決済を使うと思うのですが、

ペイパルは、この為替手数料が高いと言われています。
(詳細は、実際の取引を確認してみてください。)

アマゾン輸出をするなら、
ワールドファーストが良心的です。

http://www.worldfir.st

ちなみに、Amazon.comで購入する際も、

「Amazon Currency Converter」

という機能があり、
現地の通貨(USD)と日本円(JPY)を選ぶことが出来ます。

現地の通貨で購入する際に、
為替手数料が乗っているので、

しっかりと、金額を確認してくださいね。

もちろん、クレジットカードの為替手数料は、
発生してしまうのですが、

アマゾンの、為替手数料恐るべし。。。

ちなみに、アマゾンの本日の為替レート
1ドル=125.01円。。。

明日は、そんなアマゾン仕入れの
お得な方法をお伝えします!

俗にいう、お年玉企画ですね(笑)

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る