#171「輸入と輸出、無在庫販売するならどっち?」

da2573faf8614c8c00ee89c30e751aeb

こんばんは。
大越です。

昨日、僕の最近の取組みを共有させていただいたのですが、
興味のある方が多かったように思います。

売上見て、どう感じたでしょうか?

輸入初心者が、2ヶ月目の10日間で、
売上50万円オーバー。

ペース的には、月商150万円。

もの足りないですかね(⌒-⌒; )

おー、スゲーっ

って、僕は月商100万円達成するのに、
3ヶ月以上掛かったので、
思う訳ですが、

この業界は、月収で100万円とかが、
基準値みたいになっているので、

もしかしたら、

しょぼ!

って思うかもしれません。

粗利でいうと30万円くらいになるので、
1ヶ月でサラリーマンの月給くらいの利益になるので、

十分すぎる金額じゃないかなぁと、
個人的には思います。

しかも、やることといえば、
アレとアレくらいですから、

1日1-2時間の作業で、
あとは、スマホで売上をチェックするくらい

という、片手間で〇〇ってヤツですね。

今日のテーマは、

<<輸入と輸出、無在庫販売するならどっち?>>

ということですが、

結論をいえば、どちらでも良いと思います。

やることは、どちらでも同じですから。

大きく違うのは、

お客様が、基本的には、

輸入なら、日本人。
(外国人の購入者も多いですが。)

輸出だと、海外のお客様。

という部分でしょうか。

しかし、これは大きな違いです。

言葉の壁を考慮しなければ、
圧倒的に輸入の方が顧客対応がシビアです。

そして、海外発送も大きく違います。

輸入の場合、
海外にパートナーでもいるようなら別ですが、

基本的には、商品をある程度の物流にまとめて輸入をしないと、
送料がかなり高くなってしまい、
利益を圧迫してしまいます。

の物量が、確保出来ないと、
ライバルには、価格で負けてしまいます。

よく、円高円安の為替の話を出される方がいますが、
正直、あまり関係ありません。

顧客対応、海外送料のボリュームディスカウントを考えると、
輸入の方が、参入障壁が高いと思います。

では、なぜ輸入初心者が2ヶ月目の
10日間で50万円の売上が立っているのか?

このあたりは、また共有していきますね。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る