#157「楽して稼ぐことに、努力は必要か?」

index

こんばんは。
大越です。

昨日は、木野さんとeBay外注化対談を行いました。

第三回対談「外注化≠手離れ、外注化の本来の目的とは?」
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/3t931

<< 最近、外注化の話をするのは、久しぶりでしたw >>

最近は、ジーオーディの仕組を構築するために、
システム開発やツール開発の話ばかりしていたので、

外注化が逆に新鮮でした。

WEB情報交換会では、
テーマに沿った質問を、
コミュニティメンバーからいただくのですが、

やっぱり、みんな手離れして楽をしたいんだなぁ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、

【楽して稼ぎたいオーラ】

をヒシヒシと感じます(笑)

詳しくは、生放送の再放送を確認していただくと良いと思いますが、

結論を言うならば、

「楽して稼ごうと思わなければ、楽して稼げない」

つまりは、その手段をどう選択していくか?
ということなんです。

物販を手離れする手段としては、

1、外注化、または内製化
2、システム化、仕組化
3、サービスの利用

「楽する」を定義するなら、

「自分の手を動かさないこと」

だと思います。

—————————————
1、外注化、または内製化
—————————————

こちらは、手は動かさなくても良いですが、
少なからず、指示は必要になります。

人を動かすことが苦手な方には、
どんなに努力しても、楽になることはないでしょう。

—————————————
2、システム化、仕組化
—————————————

構築の労力と、システム開発費などの初期費用が掛かりますが、
完成してしまえば、自動化が可能です。

しかし、システムの不具合が出たり、
仕様が変わったりすると、調整が必要になります。

—————————————
3、サービスの利用
—————————————

常にお客さんの立場でいられるので、
一番楽出来る。

その都度、費用が掛かる
自分好みにカスタマイズできない

などのデメリットもあるが、

費用対効果を望めれば、
これこそ、楽して稼げる。

結局のところ、

自分仕様の仕組みを作りたいのであれば、
大きな覚悟をもって、取り組むことが必要なので、

結果として、楽して稼ぐことは可能です。
努力は必要です。

僕が、推奨するのは、

使えるものは使った方が良い。
ということです。

そんなことを7月9日のセミナーで
お伝えできたらと思っております!

それでは、本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

~セミナー登壇者の対談再放送~

第一回対談「eBay大量出品で稼ぐオヤジ対談」
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/4t931

第二回対談「生粋のスナイパー、データから読み取る儲かる商品の見つけ方(堤社長との対談)」
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/5t931

第三回対談「外注化≠手離れ、外注化の本来の目的とは?」
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/6t931

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る