ドナルドトランプさんが米国の大統領になったことと全く関係がないけれど、PDFの教科書が良いと思う理由と結びつけてみました。

index

こんばんは。
大越です。

今日は、富山から金沢に来ました。

朝、富山のホテルで朝食をとっているときに、
隣の中年男性二人の会話が耳に入って来ました。

どうやら、地元の会社役員らしく、
運転手がどうのこうゴルフがどうのこうの話していたのですが、

話題は、コンビニコーヒーの話に。

「あれ考えた人はすごいね」
「コンビニは生活の一部ですからね~」

という内容でした。

僕の前職の社長が、
よく言っていた言葉を思い出しました。

「次は、玄関先を抑えるビジネスが勝つ」

商店街からスーパーへ
スーパーからコンビニエンスストアへ

今や、ネット通販が流通の主流となりつつあります。

コンビニやファミレスも、
デリバリーを始め、

アプリ一発で玄関先まで商品を届けてくれます。

どんだけ便利になるのやら。

また、トランプさんが米国大統領に決まったようですね。
世の中は、テレビを見る限り大騒ぎしています。

ビジネマンたるもの、
世界情勢などには敏感にならないといけないと思うのですが、

正直なところ、

「どこかの国の大統領が変わった」

レベルの話しか、
僕には出来ないので、

その辺りは、専門家にお任せします(笑)

下手なことも言えないですし、
何かを言ったところで、

僕らができることというのは、

「世の中の変化に対して、どう変化をするのか?」

ということくらいしか出来ません。

円高になるからどうのこうの
TPPがどうのこうの

少なからず、ビジネスに影響は出るとは思います。
生活レベルでも影響が出るとも思います。

為替が動くなら、それに対応するだけ。
物価が上がるなら、生活水準を上げていくだけ。

そんなに難しく考えなくても良いかなと思います。

と、普段テレビを見ない僕が、
苦し紛れに大統領選について触れてみました(笑)

だって、トランプさんの話したいじゃないですか(笑)

そして、更に苦し紛れにですが、
最近はデジタルコンテンツが増えています。

紙媒体からテレビ・ラジオへ
テレビ・ラジオからインターネットへ

という中で、

「教科書」

について考えてみました。

重要な部分にマーカーで色つけたり、
空いた部分にメモをしたり、
重要なページは折り目つけたり、
西郷さんにサングラス書いてみたり(笑)

やっぱり、書籍にしても教科書にしても、
やっぱり紙ベースの方が良いなぁって思っています。

コンテンツサイトのように、
動画があって、すぐに検索が出来て、
というものも便利だとは思うのですが、

ただ、僕はやっぱり学ぶときは、
紙媒体が良いなぁって考えます。

ザビエルさんに、髪の毛描いてみたりね(笑)

ということで、今日のメルマガタイトルは、
「PDF最強説」
というタイトルにしてみました(笑)

ロッキーが、シャワーを浴びながら辞書を食べるシーンを思わず頭に描いてしまいましたが、

デジタルコンテンツよりも、
紙媒体の方が、良いなぁと

でも、デジタルの良い部分は、
持ち運びがしやすい。

ということで、

現在、PDF教材と電子書籍を作っております。

と、ちょっとだけ宣伝をしておきます(笑)

デジタルとアナログの中間の感じが、
PDF最強だなぁって思います!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る