不用品販売とビジネスの境界線とは?


こんにちは。
大越です。

しばらく、多忙だったため、
今日は、午後から久しぶりにオフをとろうかと思っています。

どこに行くかは、ナイショです(笑)

実は、とあるクレジットカードの特典に、

「コンシェルジュサービス」

というのが付随しています。
(どこのカードか、バレそうですが・・・)

どんなサービスかというと、
電話で雑務を頼めるんですね。

僕は、お願いしたことないのですが、
例えば、無在庫販売で商品が買付出来ない場合とかあるじゃないですか。

見つけてくれるかは別として、

「この商品探してるんだけど、どこかで買えるかな・・・?」

みたいなことを、お願いできたりも出来るそうです。

今回は、オフをのんびりと過ごすために、

「都内でプールの付いている安いホテルを探してほしい」

と伝えたところ、
15分ほどで希望の価格帯のホテルを見つけてくれました。

お盆のハイシーズンにも関わらず、
急遽、見つかって良かったです。

目標は、PCの電源を入れないことです!笑
(一時、連絡が途絶えますがご容赦ください・・・)

たまには一息つかないとですよね。

最近、ホント周りから、
「働き過ぎです。。。」

って、言われるのですが、
営業妨害なんでやめてくださいね!(笑)

僕は、自由人ですから~

本日のテーマですが、

「不用品販売とビジネスの境界線とは?」

特に、初心者の方や売上の少ない方に多いのですが、
税務や会計処理に関して、

無頓着な方が多いように思います。

僕も、そうだったのですが、

実は、売上・利益を拡大することよりも、
重要だったりもします。

クレジットカードひとつとっても、

個人用のカードで、
普通に仕入れをしていたり、

売上が少ないからとか、
副業がバレたくないとか、

いろいろな理由があると思いますが、

なんとなく会計処理をしていたり、
申告自体をしていなかったり。。。

ヤフオクで自分の不用品を販売している段階であれば、
まあ、これは特に問題はないかと思います。

国内販売でも、海外販売でも、
無在庫でも、有在庫でも、
お小遣い稼ぎでも、

仕入れ、売上が発生すれば、
会計処理は必要になります。
(明確な定義は、専門家にご確認ください。)

特に、副業でビジネスをしていると、
やはり気になるのが、

「会社に副業がバレないか・・・」

という部分だと思います。

最近、個人的には本当に信じられないのですが、

副業でビジネスをしている方でも、

「脱サラ欲求」

が、ない方が結構いるんですね。

「本業やりながら、どこまで副業で稼げるか・・・」

ストイックすぎます。

僕は、「サラリーマンに戻りたくない欲求」
だけが原動力なので、

「マジですか・・・!」

と、いつも聞き返してしまうのですが、
僕には、考えられないです。

すみません、失礼しました。
自分基準で、物事を判断してはいけないですね。

副業の方は、お盆休み、
どのように過ごされるのでしょうか?

休みを愉しむ方も
ガリガリビジネスに集中する方も
オリンピックで寝不足の方も

少し、自分のビジネススタンスを見つめなおす時間をとられるのも
良いかと思います。

作業時間もそうだと思いますが、

考える時間や
頭を整理する時間も

とても重要なので、

たまには一息

してみましょう!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る