インターネットビジネスにおける、ステップアップに必須となるスキルとは

こんばんは。
大越です。

まだ、昨日、おとといの僕の記事を読んでいない方は、
今日の記事を読む前に、必ず読んでもらいたいです。
じゃないと、ちゃんと僕の意図が伝わらないので。

<おとといの記事>

<おとといの記事>
「情報は、歩いてこない。だから、〇〇するんだね~」
https://goo.gl/FO36wF

<昨日の記事>
「月収100万とか、死んだ方がマシ…」
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/4t3951

僕が、この記事でお伝えしたかったのは、

1、情報には価値がある
2、情報は、収集することも重要だが発信することも重要
3、月収100万円稼ぐのは、大変です
4、でも、稼いだ方が良いです

ということで、今日は最強の稼ぎ方をお伝えします。

ちなみに、昨日87人の方がクリックしてくれました。
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/5t3951

やはり、みんなしんどい思いをしているんだなと思います。
良かったです、これで血を吐く人が少なくなっていただけると思います。

続きは、編集後記にて!

【最近の僕のメルマガについて】

以前、僕がBECに入会させていただいたというお話をさせていただきました。
BECというのは、三浦孝偉さんが運営するビジネスコミュニティです。

僕は、起業してから毎年どこかのコミュニティに入会する
ということをしています。

これは、常に最新の情報を取りに行きたい
ということと、
様々な成功者の思考に触れたい
という想いが強いからです。

先日、三浦孝偉さんに面談をしていただきました。
僕のメルマガも読んでいただいているようで、
本当に嬉しかったです。

三浦孝偉さんといえば「メルマガ」
「メルマガ」といえば、三浦孝偉さん

と言っても過言ではないと思っているので、
そんな三浦孝偉さんが僕のメルマガを読んでいただけるのは、
きっと、BECに入会したおかげだと思っています。

そして、面談の中でアドバイスをいただきました。

「大越のメルマガ読んでいるんだけど、
読みやすいし、なるほどなって思うんだけど、

ただそれだけ、なんだよな。

ただの良い奴、それだけ。
面白くない。」

僕は、はっ!とさせられました。

確かに、僕の発信には棘がない。
読者さんに嫌われたくない
そんな気持ちがあったと思う。

でも、本当に読みたい情報って、
そんな読みやすい文章ではないと気付きました。

昨日のタイトルとか、今までの僕だったら、絶対につけないタイトルだ。
「月収100万とか、死んだ方がマシ…」

だって、死にたくないし(笑)
死んでもらいたくないし。。。

でも、そこには本音のメッセージを込めました。
だって、僕もめっちゃしんどい時期がありました。

僕も、なんとなく月収100万円稼ぎたいなぁ
いや、ネットビジネスしてたらいつか稼げるようになるんじゃないか

そんな軽い気持ちで、取り組んでいたと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果、稼げない時期が長かった(1年半くらい)
ようやく稼げるようになっても、ただただ辛いだけだった(雑務地獄)
100万稼げるようになったけど、過去の支払いなどに追われる毎日だった
(毎月のクレカの請求とイタチごっこをしていた)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マジで、暗黒時代でした。

でも、周りにはそんなことカッコ悪くて言えない。
しかも、物販の作業に追われ、新しいこともなかなか前に進まない。
ツールの開発にめっちゃお金が掛かる。
自分の貯金を切り崩しながら、なんとかやりくりをしていました。

正直、本当にビジネス向いてないな。
物販も向いてないなって、本気で思っていました。

ただ、僕が唯一できたこと。

「仕組みを構築すること」
「仕組みを他の人に使ってもらって稼いでもらうこと」

辛かったけど、ツール開発とか頑張ってきて良かったと思う。
(なんだか、過去を振り返ると自分で書いてて泣きそうだ。。。)

そして、実際に僕の周りには、
僕の仕組みを使って稼いでいる実績者がたくさんいる。

嬉しすぎる。。。

だからこそ、僕は今、僕の周りにいる人たちを、

全力で稼がせる。
そのために最高のツールと仕組みを提供する義務がある。
そして、僕と同じような辛い想いをさせる訳にはいかない。

そういう想いをストレートに伝える必要があると、
最近のメルマガの書き方を変えています。

気付きましたでしょうか。。。
僕の矛盾に。。。

「月収100万とか、死んだ方がマシ…」
「仕組みを他の人に使ってもらって稼いでもらうこと」

ここに僕のターニングポイントが隠されています。

物販で雑務地獄に追われた日々
ある日、一瞬でその悩みは解消されました。

「僕の物販で稼いだノウハウを、効率化させパッケージ化したコンテンツを作ること」

言ってしまえば、
「物販で月収100万円達成しても、雑務地獄に陥らない仕組み」

これです。
こんなの誰もが欲しいに決まってるじゃないですか。

僕の暗黒時代があったからこそ出来上がったものです。

これを、僕の師匠である紙さんが、
爆発的に売ってくださいました。

どんなに良い商品があっても、集客、セールスができないと、
まったく意味がなかったですし、誰も買ってくれなかったと思います。

これが、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
「約8分間で、約930万円稼いだ真実」

でした。

本当に、紙さんには頭が上がりません。
キャッシュフローも一気に回復し、
新しいツール開発や仕組みに投入できる資金も作れました。

「人生が変わる瞬間は一瞬」

しかし、この一瞬を作り上げるために、
過去の暗黒時代や学びがありました。

次は、僕が教え子たちや僕の周りにいる方に、
この「一瞬」を提供する番だと思っています。

■編集後記

さて、それではそろそろ、

「最強の稼ぎ方」

についてお話をさせていただきます。

その前に、ひとつ聞いておきたいことがあります。
「あなたには、お金を稼いでやりたいことや叶えたいことはありますか?」

正直に言います。

これからお話する稼ぎ方は、
「無在庫輸入」のように誰でもちゃんとやれば稼げる手法ではありません。

しかし、
「約8分間で、約930万円稼いだ真実」

一瞬で収益の桁を変えることが出来ます。

まぁ、これがかんたんに出来たら、
みんなお金持ちになっていますよね。。。

なので、僕はこの経験を踏まえて、
大越式のゴールデンルールを考えました。

1、Amazonで家にある古本を売りましょう。
不用品販売は、ヤフオクのイメージがあるかもしれませんが、
家にある古本をAmazonで売ることほどかんたんなことはないでしょう。
用意した古本と同じ商品ページを見つけてもらって、一番安い価格に合わせて出品する。
勝手に売れますので、それを発送するだけです。

2、「無在庫輸入のすすめ」を読んでもらい、無在庫輸入で稼ぎましょう。
実は、1の古本販売の経験が無在庫輸入には相性が良いです。

3、無在庫輸入のノウハウから独自のノウハウを考えてみましょう。
(僕の場合は、ツール開発とサービス提供でほぼフルオート型のノウハウ)

4、情報発信をしましょう
5、コンテンツ販売をしましょう

このステップが、僕のステップアップです。

とは言っても、

「情報発信」ってどうやるの?
「コンテンツ」ってどうやって作るの?
「集客、セールス」ってどうやってやるの?

おそらく、やったことがない方からしたら、
まったくイメージがつかないと思います。

知りたくないですか?
収益の桁を変える方法ですよ。。。

そこで、明日の21時に、
~~~~~~~~~~~~

とある教材をご紹介させていただきます!

僕は、メルマガで自分の商品以外はセールしてこなかったのですが、

ーーーーーーーーーーーーーー
4、情報発信をしましょう
5、コンテンツ販売をしましょう
ーーーーーーーーーーーーーー

このステージに上がるための、まさに「最強の教科書」
とも言える教材があります。

やはり、最初に本物の情報を手にする必要があると考えます。

人生を変えたい方
雑務地獄から抜け出したい方
自分の生きたい人生を歩んでいきたい方

おそらく、意識の高い方であれば、
このスキルが絶対的に必須であることはわかると思います。

明日の21時にご案内させていただきますので、
お楽しみにしていてくださいね!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA