アマゾン家電カテゴリの出品制限、急激な為替の変動、そんなの関係ねぇ・・・

こんばんは。
大越です。

これは、転売ビジネスに取り組む
すべてのプレイヤーに伝えたいことです。

アマゾン家電カテゴリの出品制限
急激な為替の変動

このあたりが、転売業界ではホットな情報でしょうか?
アメリカのアマゾンもサスペンド祭りが起こっているようです。

もちろん、こういった情報には、
敏感に対応すべきなのですが、

こういった時に、
大騒ぎしても何も始まりません。

日々、リスクヘッジをしていくほかありません。

外部要因で、ビジネスが左右されるのは、
本当に、毎日ストレスでしかありません。

そこから抜け出すためには、

自分にしか出来ないビジネスに取り組む
利益率の高いビジネスに取り組む
外部要因に影響されないビジネスに取り組む

こんなあたりではないでしょうか。

総じて、

「情報発信をした方が良い」

最近、僕はここを声を大にして言いたいです。

情報発信とは、
「自分の経験や知識などをコンテンツ化して販売すること」

だと、僕は思っています。

先日まで、メルマガでもご案内させていただいていた、
教材の販売やコミュニティの販売などがそれに当たります。

たとえ、1ドル=200円になったとしても、
自分の経験や知識を商品としているので、
痛くも痒くもありません。

しかも、輸出入をダブルで行っていれば、
その為替に合わせた戦略をとるだけです。

プラットフォームに嫌われたとしても、
それもまた、経験と知識に変わります。

つまり、

「アマゾン家電カテゴリの出品制限
急激な為替の変動」

こういった外的要因に怯えながらも、
情報発信を避けているプレイヤーは非常に多いです。

確かに、物販と情報発信の両立は、
仕組み化をしていかない限り、
ハードルが高いと思います。

しかし、

「情報発信はレバレッジが効く」

ということは、おそらく頭では理解をしています。

やらない理由というと、

「顔を出したくない」
「めんどくさい」
「詐欺とか言われたくない」
「昔の友達から胡散臭いと言われそう」
「自分は、物販だけで生きていく」
etc…

やらない理由はたくさんあります。

なかなか収益化するのも大変ですしね。

形ある商品をプラットフォームで販売することよりも
断然、難易度も高いと思います。

形ないものを自分で商品化して、
自分の顧客を集めて、
顧客との関係性を深めて、
販売した商品のフォローを行う。

難しいけどやった方が良い。

特に、物販で10万でも利益が出ているなら、
アウトプット代わりでも良いので、
絶対にやった方が良い。

収益化できなかったとしても、
必ず、得られるものはあります。

ということで、

MYCのメンバーが、
ブログやメルマガをスタートしました。

「4ヶ月で月収100万円達成した話」

「副業で、1日2,3時間の作業で本業以上に稼いでいる話
(どちらかと言えば、ストイックな話の方が多いかもです。。。)

「3人の子育てをしながら、自由人と周りから言われながらも
ストイックに物販に取り組んでいる主婦の話」

その他にも、実績者がこぞって、
ブログやメルマガをスタートさせました。

きっと、本人たちは、
物販やりながらなので、死ぬ気で取り組んでいるはずです。

なので、少しでも多くの方に、
彼ら彼女らの発信をみていただきたいと思っています。

僕の教え子たちの、
情報発信に興味がある方は、

http://greek-ex.jp/L18843/bc0/3t3551
(僕のブログに飛びます)

こちらをクリックしておいてください。

クリックが多いようでしたら、
彼ら彼女らのブログ、メルマガを、
ご紹介させていただこうと思っております!

僕が、いつも師匠にしていただいるように、
僕の経験や知識をすべて、教え子に伝授してくつもりであります!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA