「ぶんぶんぶん」はちがとぶ

ぶんぶんぶん、ハチがとぶ~♪
(なんて題名の童謡でしたっけか?)

今朝、起きた時から、頭の中でヘビロテしておりました(笑)

どうも、こんばんは。
大越です。

「輸入ビジネススタートアップワークショップセミナー」

インTokyo!!

無事、終了いたしました。

ワークショップ参加者のみなさま
講義をしてくれた講師のみなさま
サポートしてくれたみなさま
撮影してくれたM.Mさん
いつもお世話になっているセミナー会場のおばちゃん

本当に、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!

今週末は、名古屋に行くぜ!
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/2t4931

今回のセミナーでは、

無在庫輸入のフロー
リサーチの概念
データ分析の方法
顧客対応の方法

の講義をさせていただきました。

今回、データ分析パートは、「おとも」さんが担当したのですが、

意外や意外(笑)
しっかりと、数字をちゃんと追っていました。

成果の出ている人の特徴として、

まずはやってみる

壁にぶつかっても試行錯誤する

数値から分析、検証を行う

仮説を立てる

とりあえずやってみる

数値から分析、検証を行う

売上を上げるためには、3つの項目を上げるしかありません。

来客数(アクセス数)
成約率(コンバージョン率)
客単価(平均単価)

どうやったら、アクセス数が増えるの?
どうやったら、成約率が高まるの?
どうやったら、単価が上がるの?

例えば、100万円売上を立てたいと思った時に、

1人の見込み客に、絶対に、100万円の商品を購入してもらう

のと

1万人の見込み客の1%に、1万円の商品を購入してもらう

のでは、売り方がまったく変わってきますよね?

そこが、「戦略」であり、
「戦略」があるからこそ、「分析」の意味がある。

なんとなく、ツール回して、
なんとなく、ビジネスレポートを確認しても、

まったく、時間の無駄ということですね。

ただ、無在庫輸入は、
ラッキーパンチが意外とクリティカルヒットするので、

なんとなく、ツール回しても稼げてしまうという…

ぶんせきブンブン丸でも、稼げるっちゃ稼げるんですが…

やはり、自力をつけていった方が良いですよね。

PDCAサイクルの、

PDDDDDDDD…

のサイクルしかしてない人って、結構多いです。

Dし過ぎて、疲れちゃうんですよね。

結果出ないと、モチベーションも下がりますし。

PS.
明後日から、MYCの特別企画が始まります。
「スパルタチャット2017年3月」

今回で2回目となりますが、なかなか気合いの入ったメンバーで、とても楽しみです。

いつも温厚な大越のドSっぷりを炸裂させてきます!笑

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ